スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ラグビー日本代表の決勝トーナメント進出を願って、進出条件を整理してみます。

ラグビー日本代表の決勝トーナメント進出を願って、進出条件を整理してみます。

こんにちはー。
ラグビーワールドカップ2019も予選プールが佳境に入ってまいりました。
我らが日本代表は現在3連勝でプールAの首位にいます。
しかし・・・4年前のことを思うとまだ安心はできません。
最終戦のスコットランド戦を前に、今一度決勝トーナメント進出の条件について整理してみます。

hirobi

プールAの順位と勝ち点(10月10日現在)

日本代表が戦っている予選プールAの現在の順位を確認します。
決勝トーナメント進出2チームへの可能性のある3チームのみで比較します。

1位 日本 3勝0敗 勝ち点14点
2位 アイルランド 2勝1敗 勝ち点11
3位 スコットランド 2勝1敗 勝ち点10

残りの試合はそれぞれ後1試合を残した状況で次戦はそれぞれこんな感じ。

10月12日(土)19:45〜 アイルランドVSサモア
10月13日(日)19:45〜 日本VSスコットランド

巷では台風の影響から試合が中止になって日本代表が決勝トーナメント進出するかも?みたいなことも言われてますが、それは考慮せずに考えたいと思います。

アイルランド戦の結果による決勝トーナメント進出となる場合

10月12日に開催されるアイルランドVSサモア戦の結果によって決勝トーナメント進出の可能性もあります。
しかし、これはチーム力の差があるため可能性的にはかなり低いんですけどね。

現在のスコットランドと日本の勝ち点差は3。
勝ち点2以下となる場合は日本の決勝トーナメント進出がその瞬間決定します。
引き分けの場合は勝ち点2となり、日本が決勝トーナメント進出となります。
また引き分けだが1試合で4トライ以上を取った場合ボーナスポイントが1加算されて勝ち点が日本と並び14になりますが、直接対決で日本が勝利しているのでこの場合も日本の決勝トーナメント進出となります。
現実的にはほぼ実現不能なので、予備知識的なくらいでいきます。

おそらくアイルランドは4トライ以上のボーナスポイントも加算してサモア戦終了時には勝ち点16になっていると思われますので、その気持ちで最終戦を考えたいと思います。

勝利すれば文句なしの1位通過

まずは、これを目指しましょう!
日本がスコットランドに勝利すれば勝ち点4が加算されアイルランドの勝ち点16を上回り勝ち点が18か19となり見事1位で決勝トーナメント進出となります!
なんだかんだと難しいことを考えず、これが1番素直な決勝トーナメント進出のなります。
勝つぞぉーーーー!!!

引き分けの場合も決勝トーナメント進出

日本がスコットランドと引き分けた場合は両チームに勝ち点2が加算されるだけとなり日本(勝ち点16)とアイルランド(勝ち点16)が決勝トーナメント進出となります。
スコットランドは勝ち点12となり予選敗退となります。

スコットランドに負けても決勝トーナメント進出の可能性あり

このシチュエーションはあまり考えたくありませんが、一応考えておく必要あり。
試合前の状況は日本が勝ち点14、スコットランドが勝ち点10。
スコットランドが勝利した場合は勝ち点4がプラスされ勝ち点14で並んでしまい直接対決の結果でスコットランドが決勝トーナメント進出となってしまいます。
負けた状態でもボーナスポイントの加算によっては日本が決勝トーナメント進出となる場合があります。
負けた状態で加算される可能性があるボーナスポイントは・・・

・勝敗に関係なく1試合で4トライ以上の場合で1ポイント
・負けても7点差以内ならば1ポイント

この2つの組み合わせで日本が上回ればいいんです。

  1. 負けても7点差以内での1ポイントを日本がとり、スコットランドを3トライ以内に抑えることで勝ち点1上回る。
  2. 負けても7点差以内での1ポイントと日本がとり、スコットランドが4トライ以上とるが日本も同じく4トライ以上とることで勝ち点1上回る

負けてもこの条件を満たした場合には日本が決勝トーナメント進出を果たします!
逆にこの条件を満たせない場合は日本は4年前と同じく3勝1敗の成績ながら決勝トーナメント進出を逃してしまいます。
あの悲劇を繰り返さないためにもラグビー日本代表には頑張ってもらいたいです!

難しいことを考えずに日本の勝利を信じて全力応援するだけです!
勝って1位通過して世界を驚かせてやりましょうーーー!
頑張れニッポン!!!
それでは日曜日にみんなで応援しましょうね!!!
それでは、またっ!
 


ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事