スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

母校・刈谷高校が愛知県大会3回戦を苦しみながらも勝利!

母校・刈谷高校が愛知県大会3回戦を苦しみながらも勝利!

こんにちはー。
夏の甲子園大会に向けた各県の予選大会が開催中。
この時期は愛知県大会の母校の結果が気になって仕事が手につきません(笑)。
2回戦の東郷戦では延長10回でサヨナラ勝ちと聞いてしまったら次の試合は何としても会場で!
ということで、春日井球場まで応援に駆けつけてきました。

3回戦・安城高校戦はもつれながらも勝利

仕事を半休して母校の応援のために駆けつけたのは小一時間ほど車で走ったところにある春日井球場。
初めて行ったのですが、小高い丘の上にある小ぶりの球場。
スタンド席の数も少なくてフェンスが低いためいつもより近くに感じて臨場感がありました。

途中からの観戦となりましたが、1回表に3点を先制する良い流れでスタート。
しかし1回裏にエースの大見くんがストライクがまとまらず苦しみながら1失点。
2回表にも2点追加して5−1となり一方的な刈谷ペースかなと思ったのですが、3回からマウンドに上がった相手投手の市川くんが好投を見せこう着状態に。
追加点を上げるが裏の攻撃で失点してしまうという流れを引き込めないまま終盤7回裏に一挙3失点。
一点差に詰め寄られてしまいました。
刈谷高校は小刻みな早めの系統でここまでに5投手を使ってしまってましたが、このピンチに再度エースの大見くんを投入。
見事抑えて8回表に大量4得点をあげ勝負を決めました。

終わってみれば11−6という点差ですが、得点差とは裏腹にもつれにもつれた試合でした。
2回戦、3回戦と苦しみながらも勝利を掴み取ったことはこれからの試合に活きてくるんじゃないでしょうか?

スタンド応援が楽しい

卒業してもう20年以上経ちますが、スタンドでの応援が懐かしくて楽しいんです。
現役の野球部員や在校生だけでなく、スタンドにはOBたちもたくさん駆けつけてます。
一体感を持って選手を応援するし、大きな声を出すのも楽しい。
声援が選手たちの力になればと一生懸命みんなで声を出してます。
得点が入ればみんなで喜ぶし、ピンチになればみんなで見守り声援を送ります。

得点が入ると野球部員たちを中心にシャララの大合唱&水かけ祭り状態!
熱い夏に水しぶきが飛びまくります。
いつもは少し離れたところにいるのですが、スタンドの狭さもあり・・・
めっちゃ近くだったので水も飛んできちゃって冷たくて気持ちがいいーーー(笑)

こういう水しぶきならば何度水がかかってもいいので、ドンドン点を取って欲しいですね!
試合終盤の山場には伝統のKARIYAコールも発動!
今年もコレが見られて嬉しかったなぁー。

テレビ観戦では伝わらない臨場感、感動が球場にはあります。
時間が取れるんでしたら、ぜひぜひ球場に足を運んで一緒になって声を出して楽しんで欲しいなって思います。
母校・刈谷高校の4回戦は7月21日(日)瑞穂球場にて11:30から豊田大谷戦となります。
天候によって順延等が出ることがあるので、日程は愛知県高等学校野球連盟のHPでご確認くださいませ。
甲子園目指して頑張れ刈谷高校!!!

それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事