スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

IWAアカデミーのキムさんの書籍はプレイヤーよりも指導者向けの凄い本【IWAバッティング・メソッド】

IWAアカデミーのキムさんの書籍はプレイヤーよりも指導者向けの凄い本【IWAバッティング・メソッド】

こんにちはー。
週末少年野球コーチのじょびスポです。
週末のグランドだけでなく、平日もいろいろと情報を探してます。
そんな中、一冊の本を発見!

パワーポジションで最強スイング&インパクト!IWAバッティング・メソッド

何の気なしにAmazonさんからのオススメ本のところを見ていたら面白そうなタイトルを発見。
『パワーポジションで最強スイング&インパクト!』
ほうほう、野球YoutuberのトクサンTVでもパワーポジションのことをやってるよなぁー。
『IWAバッティング・メソッド』
へぇーIWAかぁ・・・

IWA!!!トクサンとライパチがいつも練習をしに行ってるところじゃないですかぁ!
しかも著者の方は、いつも指導をしているキムさんこと木村匡宏さんじゃないですかぁ!
パワーポジションとか技術指導の引き出しが多くて凄いなと思ってたキムさんが書いてるなら読むしかない。
ということで購入決定。
早速読んでみました。
これは僕が教えている小学生にはちょっと難しいかな?
プレイヤーより教える指導者に読んでもらいたい本だと思いました。
中学生・高校生くらいになると自分で理解できるんだろうなと思いますが、チームで取り入れるといい本だと思いました。

スイング力アップのための回転力アップトレーニング

まず書籍では『バッティング力=スイング力×インパクト力』と定義されています。
スイング力とは①回転力、②土台力、③連動力。
インパクト力とは①合わせ力、②捉え力、③伸筋力。
この組み合わせで「巧みにバットを扱って、ボールを捉える」ことをバッティング力と言っています。
その中でも、すぐに指導に役立てられそうなドリルを発見。
それはバットのヘッドとグリップを入れ替えるトレーニングドリル。
バットは遠心力を使ってボールを遠くまで飛ばすための道具。
ただの棒のように振るだけではボールは飛びませんが、バットの回転力を高めることでより遠くにボールを飛ばすことができるようになります。
バットのヘッドを効かすとか、バットをしならせるとかそういう感覚。
詳しくは書籍を読んでもらいたいのですが、Youtubeの動画と連動していたので、動画だけ紹介します。

他にも書籍と連動した動画がありますが、書籍と合わせることでより理解しやすくなると思います!
これは少年野球チームの子たちにもすぐ活かせそうなので、週末にグランドで試してみようっと。

いつかIWAアカデミーにも行ってみたいですね。
東京都千代田区にあるらしいのですが、大学時代通ってた場所に近かったのになぁー。
って20年前ですからなかったですけどね(笑)。
書籍で勉強して子供達の指導に役立てたいと思います!
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事