スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

血行障害から復活した投げっぷりの良さが魅力の若手右腕【藤嶋健人】

血行障害から復活した投げっぷりの良さが魅力の若手右腕【藤嶋健人】

こんにちはー。
プロ野球の開幕が遅れてお預け状態が続くじょびスポです。
とはいえども、リアルタイムで野球中継を楽しみに見ているタイプではないのでアレですけど(笑)。
日々の野球ニュースなどはネットで常にチェックしたり、Youtubeで見たりしてる僕です。
今日は今シーズンの活躍を期待している若手投手のご紹介。

投げっぷりの良さが魅力【藤嶋健人】

高校時代から注目している中日ドラゴンズの右腕・藤嶋健人投手。
昨シーズン一気にブレイクした印象ですが、今年が大事な年になると思うんで頑張って欲しいとこです。

画像引用元 中日ドラゴンズオフィシャルウェブサイトより

藤嶋健人(ふじしま けんと)
1998年5月8日生まれ
愛知県豊橋市出身
身長177センチ 体重85キロ

愛知県豊橋市生まれで愛知県の強豪・東邦高校で甲子園を沸かせ、2016年NPBドラフト会議にて中日ドラゴンズから5位指名を受けプロ入り。
高校時代通算49本塁打を誇る強打者としても有名でしたが、打者としての評価も高かったのですが、投手として指名を受けました。
1年目は1軍登板はなく、2年目には1軍で8先発を含む19試合に登板し3勝をあげる活躍を見せました。
2019年シーズンは中継ぎとして32登板し、勝ちゲームの重要な役割を担うほどの活躍。
シーズン途中の7月からの1軍合流ながら21試合連続無失点を記録するなど大活躍を見せてくれました。
高校時代から変わらぬ投げっぷりの良さがファンを沸かせてくれます。

140キロ台のストレートの球速なのに、球の出所が見えにくく三振の取れるいい投手ですねぇー。

血行障害からの復活

2019年1月の自主トレ中に突如襲った右手の血行障害で一時は腕の感覚が全くなかったそうです。
本来なら2019年は開幕からベンチ入りし飛躍が期待されていただけに非常にショックな出来事でした。
二度にわたる手術を経てシーズン中盤の7月には1軍に上がってきてくれてホッと一安心でした。
投手にとって大事な利き腕に起きる血行障害って怖いですね。
今でもたまに症状が出てしまうこともあるらしいですが、悪化せずにいて欲しいなと思います。
藤嶋投手が血行障害について語る動画をご覧ください。

感覚がないって本当に怖いですね。

闘志あふれる高校時代

僕が初めて藤嶋健人投手に興味を持ったのは、夏の甲子園での投球です。
高校1年生ながら強豪のベンチ入りを勝ち取り、大舞台で投げる姿が良かったです。
一球一球魂を込めて投げて吠える姿が印象的でした。

高校一年生の夏で140キロを越すストレートってスゲェわ。
『ヨッシャーーーー!!!』気持ち込もってるわぁー。

もう一つ忘れられないのが高校3年時の夏の甲子園大会での逆転サヨナラ勝利。
2回戦の八戸学院光星高校戦では先発としてマウンドに上がるも愛知予選で痛めた右肘の影響もあり4失点で降板。
チームも最大7点差をつけられる苦しい展開の中、9−5とリードされて9回裏の最後の攻撃へ。

球場全体が東邦高校の攻撃を後押しするような凄い雰囲気の中、大逆転!
甲子園の魔物が出ましたね。
凄かったなぁー。

歌もめっちゃ上手い

藤嶋投手のことを調べていたらファン感謝祭で歌っている動画を発見しました。
EXILEの『道』を歌っていたのですが、上手すぎてビックリしちゃいました!

藤嶋投手ってけっこう芸達者なんですね。
笑いも取れるし、TAKAHIRO役に入り込んでるのが笑えるぅー。
意外な一面にファンが増えたんじゃないでしょうか?

本業の野球でも今シーズンいい成績を収めてドラゴンズの看板選手となってくれることを願ってます!
それでは、またっ!



野球カテゴリの最新記事