スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

YoutuberトクサンTVより、外野手のフライ捕球に強くなるための練習編。

YoutuberトクサンTVより、外野手のフライ捕球に強くなるための練習編。

こんにちはー。
野球のポジションは一通り全部守ったことがあるけど、センターが一番落ち着くじょびスポです。
同じ外野でもレフトやライトは落ち着きません。
一番見慣れてる場所だし自信がある場所だからなのかなぁー。

草野球YoutuberトクサンTV

僕が毎日欠かさず見ることにしている草野球YoutuberのトクサンTVで、外野手の練習で少年野球に活かせそうなのがあったので、ちょっとまとめてみます。
単純なノック以外にもできる練習法があるし、変わったことをやると新たな刺激で楽しい練習になるんです。
まずは、トクサンTVってなんだって方は以前の記事をご覧くださいませ→草野球YoutuberのトクサンTVが野球少年にも超オススメです!!
トクサンが学生時代に取り組んでた練習方法なども惜しげも無く伝えてくれるのでありがたいっす。

外野手守備の基本

外野手がボールを取るまでで大切なことは3つあります。

  1. スタートの速さ
  2. ボールの追い方
  3. キャッチへのアプローチ

まずはボールを取るまでの部分に絞っていきます。
キャッチ後のスローイング等はまた別問題。
取らなきゃ話になりませんので!

1.スタートの速さ

まずは飛んでくる打球に対しての一歩目のスタートの速さ。
スタートが速ければ、その分だけ遠くの打球も取ることができます。
ある程度の慣れもありますが、バットに当たった瞬間にスタートを切ってる人と、ボールが飛んできたって思ってからスタートを切る人では3歩くらい違います。
さらに言うと投手が投げる球種やコース、そしてバッターのバットの振り出しで、どの辺にボールが来そうってスタートを切ることだってできます。
今の僕の体力では1試合丸々全部のボールにスタートを切るともたないので、勝負どころでしかやりません(笑)。

そのスタートの練習をトクサンTVでやってました。
少年野球の練習で取り入れてみたい内容なんで、ご覧くださいませ。

この練習では、振り向いた直後にどこを指さされているからを把握し、スタートを切る練習なので状況判断力も身につく良い練習。
サッと判断してスタートして一歩目の速さを身につけよう!

2.ボールの追い方

サッとスタートを切った後はボールを取るためにどうやって追いかけるかです。
ボールが落ちてくる場所に対して走って取ればいいだけなんですが、そう上手くはいかないです。
落下点に印でもついてれば楽なんですが、自分で判断しなきゃいけないのでね。
また遠くの球を取るためのコツもあります。

ボールから目を切って走る

ボールを見ながら走るのが一番確実なんですが、人は上を向いたまま速くは走れません。
速く走って遠くのボールを取るためにはボールから目を切って走ることが必要!
目を切るのは実は凄く怖いことなので見失っちゃいそうだから、ついつい見ながら走っちゃうんですよね。
しかし、それでは一流の外野手にはなれないし、遠くのフライも取れません。
ということで、練習時から目を切ることをクセづけしておきましょう。
練習だったらミスっても全然オッケーなんでチャレンジしてみましょう。
段々と目を切って走っても取れるようになってくるはずなんで練習あるのみっすわ。

3.キャッチへのアプローチ

ボールを追いかけて最後のアプローチです。
打球によってにはなりますが、全力で走っていってそのまま取らなければならない時もありますが、落下地点に入ったら止まって取ります。
フライの場合は落下地点に素早く入って、ボールを待ちます。
余裕があれば次に投げる場所に向かって数歩後ろから前に助走をつけながらキャッチして強いボールを投げたいとこです。

今回は前へのゴロの打球処理のコツです。
走者に次の塁に進ませないために、いかに速く処理をするかが大切ですが全速力で走ったままだとキャッチしにくいんです。
だから、ボールへのチャージ段階では100%、ボールに近づいたら70%くらいに落としてバウンドを合わせてキャッチをします。
ここで70%まで落とすことで確実にキャッチができます。
100%のままで上手に処理できれば最高ですが、実際は前から来るボールに対して衝突する感じになってしまい上手く取れないことがあります。
キャッチしないと次の送球に移れないから確実にキャッチですよー。
そのためには70%に落として、送球時には80%くらいの気持ちでいきましょう。
80%くらいの気持ちでも前に勢いがついているから矢のようなボールが投げれますんで!!!
ということで千葉ロッテの守備の名手岡田選手を参考にした動画をどうぞ。

70%に落とすタイミングが速すぎても遅すぎてもダメなんでしっかり練習したいとこです。
週末の練習で選手たちと試してみようっと。

今日のブログが外野手の野球少年たちの役に立ったら嬉しいです。
それでは、またっ!


野球カテゴリの最新記事