スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

今日出会う様々なコトやヒトに対して『初めまして』と新鮮な気持ちで接して行くのが しあわせな人生かも知れない    過去の曲も『初めまして』と出会うと新しい発見がある CSN&Y「Cinnamon Girl」

今日出会う様々なコトやヒトに対して『初めまして』と新鮮な気持ちで接して行くのが しあわせな人生かも知れない    過去の曲も『初めまして』と出会うと新しい発見がある CSN&Y「Cinnamon Girl」

さてさて、還暦も迎えてみれば 『通過点だったなあ』と改めて思う
もう1年半も過ぎたんだ

人生100年でも これからの時間の方が短い

そうなってくると、過去にこだわりを持ってしまいがちになるね
あの頃は良かったとか
昔はあんなことが出来たとか、持ってたとか、成功体験を引きずってそれに執着している
勲章みたいに


過去にこだわっているということは、これから来る未来を心配していることだよね
・・過去の経験から、これからのことを予想する

だから、今が疎かになる

過去はもう無いし、未来はまだ無い

結局、毎日の今を見つめる 深く考える のが大事だと思う

今日の時間とともにやってくる様々なコトやヒトに対して
『初めまして』と新鮮な気持ちで特別な意識なく接して行くのが
しあわせな人生なのかもしれない

少し前までは、『毎日が闘いだ』 なんて生きていた
仕事中心の生活だったから仕方ないと思う
過去を想い、未来を憂うことの繰り返しだった

毎日をおろそかにしている意識は決して無かったが
結果的に間違った生き方をしていたと感じる

過去にも、未来にも、執着しているから重くなり
そして今日の対処の分が加わるから
そりゃ相当な重さを抱え一日を過ごしてた
だから、『今日は、ちょっと休んじゃお』とか『これ後回し』とかしてたんだなあ

これって間違った生き方だった

Cinnamon Girl

 

フォーク・ロックカテゴリの最新記事