スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

メジャーリーグにも挑戦した初代オタクプレイヤー、セ・リーグ最後の20勝投手【井川慶】

メジャーリーグにも挑戦した初代オタクプレイヤー、セ・リーグ最後の20勝投手【井川慶】

こんにちはー。
先週末から少年野球チームの練習も再開して徐々に日常が戻りつつありますね。
とはいえども気を緩めることなく、手洗いウガイはキッチリやってきましょうね。

土曜日に何気なくTVを見ていると炎の体育会TVで元プロ投手がマスクマンとして出演していました。
見た瞬間正体が分かっちゃったんですが(笑)。
今日はその投手のことを紹介です。

セ・リーグ最後の20勝投手【井川慶】

阪神タイガースのリーグ制覇にも貢献し、セ・リーグ最後の20勝投手として活躍した井川慶投手。
メジャーリーグにも挑戦し、40歳となる現在もプロ野球復帰を目指してトレーニングを続けているそうです。

画像引用元 Youtubeより

井川慶(いがわ けい)
1979年7月13日生まれ
茨城県東茨城郡大洗町出身
身長186センチ 体重93キロ

小学3年生の頃に地元の大洗野球スポーツ少年団で野球を始め、小学生時代は右投げだったそうです。
中学時代に左投げに変え、水戸商業高校時代には全国大会への出場はないものの『高校生左腕三羽ガラス』と呼ばれるほどの活躍を見せ1997年のドラフト会議にて阪神タイガースから2位指名を受けプロ入り。
プロ2年目の1999年5月2日の横浜ベイスターズ戦に中継ぎとして一軍デビュー。
プロ4年目の2001年から先発ローテーションに定着し、虎のエースとして数々の記録を達成。
2003年にはセ・リーグ最後の20勝を達成し最多勝1回、最優秀防御率1回、最多勝率1回、最多奪三振3回を記録しました。
2006年12月にはポスティングシステムにてメジャーリーグの強豪ニューヨーク・ヤンキースへと移籍を果たすも、5年間でメジャー登板は16登板に終わりました。
2012年に阪神時代の恩師・岡田彰布が監督を務めるオリックス・バファローズに入団しNPB復帰するも大きな活躍は見せることができず2015年シーズン終了後に退団。
2016年2月からは現役復帰を目指すために独立リーグの兵庫ブルーサンダーズの練習に参加するも正式契約には至らず実戦登板はなし。
2017年に正式に契約をし兵庫ブルーサンダーズ選手として2年間のブランクがありながらも11勝0敗、防御率1.09という好成績をあげるもシーズン終了後に退団することに。
現在もNPB復帰を目指してトレーニングはしており、正式な現役引退はしていないようです。

全盛期の井川投手はMAX151キロのストレートとスライダー、フォークのように落ちるチェンジアップを武器に三振の山を築く素晴らしい投手でした。
全盛期の素晴らしいピッチングをご覧ください。

バッターがクルクルと空振り三振してるくらい鋭いチェンジアップが凄いですね。
 

超マイペースな虎の伝説のエース

井川慶投手は超マイペースでゲームやアニメ好きな初代オタクプレイヤーとしても有名です。
数々の井川伝説があり、面白すぎるのでちょっとご紹介したいと思います。

名探偵コナン好き過ぎる

アニメが大好きな井川慶投手は特に名探偵コナンが大好きで漫画やDVD等も多数所有しておりアメリカにも持ち込んだそうです。
また2004年に消化試合でノーヒットノーランを達成していますが、その日は月曜日で普段なら名探偵コナンの放送を見ていた日。
名探偵コナンがリアルタイムに見れない怒りを試合にぶつけたとネットでも言われるくらい。

将棋親善大使

将棋が大好きで2007年には日本将棋連盟から将棋親善大使に委嘱され、初段免状も授与されています。
移動時間に「詰将棋」の本を読んでいるくらいのハマりっぷり。
メジャーリーグに移籍した際もチームメイトに英語版の将棋ガイドブックを配ったり。
キャンプでやった「SHOGI」がメディアに紹介されアメリカ中に報道されたほど。

快適という理由で寮を出ない

若手プロ野球選手は球団の寮に住むしきたりがあるが、井川も若手時代は阪神の「虎風荘」に住んでいたのですが、1億円プレイヤーとなってからもなかなか退寮しなかったそうです。
私生活にこだわりのない井川としては3食出てきて快適という理由で寮が好きだったみたい。
メジャーリーグからオリックスに復帰した際も家が決まるまでの間、オリックスの選手寮に入寮してたんですって。

他にも数々の伝説がネットで検索すると出てくるんですが、かなり個性派な選手でした。
野球以外の個性派なところと野球では王道な三振の取れるエースとしての活躍のギャップも好きです。
こんな個性派で実力ある選手がまた出てきてくれるのを楽しみにしたいと思います。
それでは、またっ!



野球カテゴリの最新記事