スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

今もっとも気になるIpselect(アイピーセレクト)十河章浩監修モデルがグラブの概念を覆す。

今もっとも気になるIpselect(アイピーセレクト)十河章浩監修モデルがグラブの概念を覆す。

こんにちはー。
体力は金で買う!をテーマに落ちていく体力に抗うためにギアを駆使するじょびスポです。

昨日はDonaiya(ドナイヤ)のグラブについて熱く書きましたが、今日はもっとも気になっているグラブのことを書きます。
内野手の人に読んでもらいたいなぁーなんて思いながら書きますね。

Ipselect(アイピーセレクト)

突然ですgaアイピーセレクトって野球ブランドをご存知ですか?
僕は半年くらい前に知りました(笑)。
僕が現役で野球してる頃のブランドって、ミズノ・ローリングス・ゼット・SSK・タマザワ・ワールドペガサスくらいじゃなかったかなぁ?
今はさらに増えててマニアックなブランドがたくさんあります。
そんな新興勢力の一つがアイピーセレクトっす。

契約して使用しているプロ野球選手でいうとDeNAベイスターズの筒香嘉智選手とヤクルトスワローズの大引啓次選手くらい。

画像引用元 Ipselect(アイピーセレクト)

日本生命野球部監督の十河章浩監修モデル

十河章浩さんってご存知でしょうか?
これまたマニアックな方ですが、守備職人とも言われた元巨人の仁志敏久選手の師匠に当たる方です。
日米大学野球日本代表の主将を務めたり、バルセロナオリンピックの日本代表選手としても活躍された方です。
気になる方はWikipediaでご確認ください→十河章浩(Wikipedeia)
プロ入りせず日本生命の監督を務めてらっしゃいます。

内野手として素晴らしい守備力の持ち主であり、独自の野球論を持ってらっしゃる十河さんの監修した内野手用グラブがアイピーセレクトから発売されております。
その気になるグラブを手にハメる機会があり、めっちゃ興奮しました。

ハメた瞬間・・・イナズマが走ります!!!
うわぁ・・・気持ち悪い(笑)

今までのグラブの概念と全く違う考え方で作られているため、未だかつてこんなに感覚の違うグラブに出会ったことはありません。
だってめっちゃ平べったいし、斜めに長いんですもん(笑)。

これは、独自の理論に基づいた手首を真っ直ぐにしなくてもボールが入ってきて握り替えられるようになってます。
トクサンTVでもトクサンが試してますので、これが一番わかりやすいかな。

僕は内野ゴロを十河モデルで取ったことが残念ながらありませんが、凄いグラブだと思います。
この感覚を味わってもらいたいなぁー。
嫁さんにナイショでコッソリ買っちゃおうかなぁ。
悩ましいとこです。

それ以来、アイピーセレクトの他のグラブも気になって仕方がありません。
今はソフトボールしかやってないので、買っても使う機会がありませんがめちゃ欲しい。
内野ノック受けてみたいーーー!!!

そんな気持ちにさせるアイピーセレクトのグラブですが、革質がとってもよくて触ってて気持ちいいっす。
現役の頃にゲットしていたら、一日中ノック受けてただろうなって思うくらい。
そんな気持ちにさせるグラブですので、チャンスがあったら買っちゃってください。
お金に余裕・・・または上を目指すんだったら欲しいグラブですね。

それでは、またっ!


野球カテゴリの最新記事