スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

日本人メジャーリーガーへの先駆者。何もない道を切り開いた男【野茂英雄】

日本人メジャーリーガーへの先駆者。何もない道を切り開いた男【野茂英雄】

こんにちはー。
アメリカ・大リーグのワールドシリーズも4勝1敗でボストン・レッドソックスが制し、シーズンが終了。
衛星放送で試合をチラ見しながら思ったのは・・・
メジャーリーグの試合が普通に見れるって凄いことだなって。
僕が子供の頃なんてメジャーリーグの試合なんて見る手段がなかったもんなー。
メジャーから日本のプロ野球に助っ人外国人として選手が来るくらいだったし、シーズンオフの日米野球くらいしか見れなかったですもんね。
まさにグローバル化の恩恵を受けてる今の子供たちが羨ましいっす。
今日はそんなメジャーリーグを身近なものにしてくれた先駆者のことを書きます。

トルネード投法で日本のエースとなった野茂英雄

野茂英雄(のも ひでお)
1967年8月31日生まれ
大阪府大阪市出身
身長188センチ 体重99.8キロ
大阪府立成城工業高等学校から社会人野球の新日本製鐵堺へ入社後、2年目にはチームを都市対抗野球大会へと導き、日本代表にも選出されソウルオリンピックで銀メダルを獲得。
1989年ドラフト会議では史上最多8球団からの指名を受けて抽選の結果、近鉄バファローズに入団。
ルーキーイヤーから最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の投手四冠を達成し大活躍。
さらにはベストナイン、沢村賞、新人王、MVPにも輝き日本のエースとなりました。

独特のトルネード投法と呼ばれる相手投手から完全に背中を向けるほど身体を捻って投げるストレートとフォークボールが凄かったなぁー。
並み居る強打者を力でねじ伏せる姿に憧れて、僕らの子供の頃はみんなトルネード投法を真似たものです。
そんな近鉄時代の素晴らしい投球を動画でどうぞ。

日本で活躍する野茂投手は日米野球でのメジャーリーガーとの闘いを経験し、メジャーリーグでプレーしたいという想いを強く持ったんです。

日本人メジャーリーガーへの道を切り開いた男

野茂英雄さんが日本でプレーしていた頃にはアメリカ大リーグへの道はなかった時代。
現在は海外FA権やポスティングシステムがありますが、当時は挑戦する方法すらなかったんです。
野茂さんがメジャーリーグに挑戦したいと言っても、応援してくれる人もいなければ移籍する方法もありませんでした。
野球のレベルの高いところに挑戦して野球がやりたいという強い想いを諦めきれなかった野茂さんは、様々な方法を模索した結果・・・任意引退という方法に出ます。
日本のプロ野球界から引退し、球団の保有権がなくなった状態でメジャーリーグへと挑戦する道を選びました。
日本プロ野球界やマスコミからは大バッシングを受け、それでも諦めきれない想いを近鉄バファローズの球団幹部が最後には認めてくれた形で挑戦。
ロサンゼルス・ドジャースへと入団し、以降華々しい活躍を見せたのでした。

ヒデーーーオ!
ヒデーーーーオ!
野茂が投げればみな三振!

ドジャースファンからの支持も得て、大リーグを代表するような投手となりオールスターにも選出されました。
ストレートとフォークボールで強打者をバッタバッタと三振の山を築いて『ドクターK』の称号も手にしました。

この野茂の活躍、そして移籍の道がなかったことからメジャーリーグへの道が段々と整備され、日本人選手たちが挑戦しやすい環境が整備されていったのです。
野茂がいなければイチローの活躍もなかったし、松井秀喜、ダルビッシュ有や大谷翔平も見られなかったことでしょう。

大リーガーNOMO 〜“トルネード”日米の衝撃〜

NHKスペシャルで野茂英雄さんのことを特集した番組を見ました。
知っててリアルタイムで見たわけではなく、いつものYoutubeで見たんですけどね。
野茂英雄さん本人の口から語られることにも凄く興味深かったです。
日本人メジャーリーガーの第一歩はまさにここからスタートだったんですね。

番組の中でエースという存在について野茂英雄さんが語っているところがありました。
まさにエースを体現していた男だったんだなって。
これぞ日本のエースだぁ!!!って。

エースはもうマウンドでは全く動じないと
打たれても堂々としてるし よかっても堂々としていると
ベンチにどこにいても いつも変わらないのがエースだって
そうじゃないと周りのみんなが 信頼してくれないっていうのを教わってから
ずっとそれを続けているだけなんでね

エースを目指す子供たちにも伝えていきたいなって思います。

書き始めたらキリがなくなるくらい偉大な投手。
メジャーリーグでもア・リーグ、ナ・リーグの両方でノーヒット・ノーランを達成した史上4人目の投手。
表立った活動はしていないけど、今でもアメリカと日本の野球の架け橋をしている素晴らしい野球人。
寡黙な人柄でマスメディアで多くを語ることは少ない方ですが、言葉ではなく行動で示してくれています。
こういう男ってカッコイイよなぁー。
改めて野茂英雄さんは尊敬する野球人ですね!!!
野茂英雄を知らない野球少年たちにも知って欲しいですね。

それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事