スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

日本のトッププレイヤーイチローの足元を支えるスパイクメーカー【BeMoLo】

日本のトッププレイヤーイチローの足元を支えるスパイクメーカー【BeMoLo】




こんにちはー。
甲子園を目指すことになってプレイヤーとして気になってるスパイクがあるじょびスポです。
安い買い物ではないので悩んでますが、検討中ってことでブログ記事に書いておこうと思います。

※書いていたら長文になり過ぎたので最初にビモロシューズのショップページを紹介しちゃいます→BEMOLO SHOP

イチロー選手の愛用メーカー

現在来期の去就がまだハッキリしていないのが少し寂しいですが、メジャーリーガーのイチロー選手が使っている野球用品メーカーは知ってますか?
グローブやバットは昔からMIZUNO(ミズノ)を使っているのは知ってます。
イチロー選手はバットへのコダワリがハンパないことで有名です。

  • バットはジュラルミンケースで保管し、湿度管理をしている
  • 自分の感覚が狂うのが嫌だから他人のバットは触らないし、触らせない
  • 四球の際はバットを投げずに置く
  • ベンチ内でバットを置く場所と座る位置が決まっている

などなどたくさんのエピソードがあります。
グラブもミズノ製をずっと使っており、グラブの小指側のヒモは緩めて長くさせているとかイロイロとコダワリがあります。

それでは、スパイクはどこのモノを使っているのでしょう?
イチロー選手はオリックスに入団以来ずっとアシックスのスパイクを愛用していました。
毎年毎年、軽量化や様々な変更を試行錯誤しながら愛用していました。
その辺のこともニュースなどで見ていた記憶があります。

画像引用元 Digital24hより

いました・・・と過去形なのは、今は違うメーカーのスパイクを使用しているからです!

現在のイチローが使用するスパイクは【BEMOLO】

95年にアシックスとアドバイザリー契約を結び20年間イチローの足元を支えてきたのですが、2015年シーズンからBEMOLO(ビモロ)のスパイクに変更しました!
ビモロとは、鳥取県の(株)ワールドウィングエンタープライズ社が開発したシューズブランドです。
スポーツにおける動作解析のスペシャリストである小宮裕史社長の「初動負荷理論」に基づいたトレーニング機械などを提供する会社です。

僕がこの会社を知ったのはイチロー選手をはじめ中日の山本昌投手などたくさんの選手がシーズンオフのになると自主トレでワールドウィングに通っていたからです。
現在指導している方々もたくさんおり、中日の選手だけでも『岩瀬仁紀、山井大介、浅尾拓也、田島慎二、吉見一起、武藤祐太、野本圭、八木智哉、岩田慎司、又吉克樹、大野雄大』の名前がありました。
サッカーでも三浦知良、本田圭佑の名前も発見。
たくさんの選手がこの初動負荷理論を取り入れたトレーニングをしているようです。

そんな中、2015年シーズンからイチロー選手は長年ドレーニング指導を受けていた小宮社長の作ったビモロスパイクに変更しました!

画像引用元 Digital24hより

ワールドウィングの小山裕史代表は「イメージしたのはボルトの走り」と、100メートル9秒58の世界記録を持つ人類最速のジャマイカ人の名を挙げた。
「彼は第4指(薬指)から着地して母指球に力を伝える。その着地を再現した」。
国際特許を取得したソールの効果で薬指から着地する仕様になり、一般人のテストでは普通のスパイクに比べ、30メートル走で平均0・3~0・5秒速く走れる結果を得た。

片足270グラムで、試し履きの段階でイチローも「これは凄いですね」と驚きを隠せなかったという。

引用元 スポニチ Sponichi Annexより

あのイチロー選手の足元を支える技術は小宮社長のビモロだったんですね。
さらには以前履いていたスパイクよりも2年後の方が一塁到達までの時間も速くなっており、メジャートップクラスの3秒台で到達するんですって!
40歳を超えてもなお進化する陰にはビモロがあったんですね。

ビモロシューズの特徴はなんと言っても3本のBeMoLo Bar(ビモロバー)。
7カ国で国際特許も取得しているんだそうです。スゲェーーー!

踵から第4指に向けたバーと、その左右両端、計3本のフラット部と傾斜部を併せもつ構造から形成されるビモロバー。
足の第5指(小指)、第4指(薬指)、第1指(親指)の合目的的に誘導し、本来、体重の数倍に増す、着地時の負荷(荷重)の方向性を変えることで、自然に衝撃を分散すると共に、足族のアーチを保護し、理想的な足圧の移動を誘導し、合理的な歩き方をガイドします。

引用元 ビモロシューズとはより

なんか難しく書いてありますが、簡単に言うと3本のバーが着地時の荷重を分散させて理想の歩き方ができる靴って感じです。
ランニングシューズを普段履きに使おうかなぁとかアップシューズに使おうかなとか。

本命はスパイクなんですけどね。
ヌバックのツヤなし感がめっちゃ渋いし、クォーターカットもあるんだよなぁ。

裏側の歯が金属製なのもちょっと悩みどころっす。
そこまで現役みたいに気合い入れるのもなぁー。
そして唯一の欠点が歯の交換ができないところ。
つまりは金属製の歯が減ってきてしまったら買い換えってことですよね?

うーーーん。悩むなぁーーー。
どうしようかなぁ。。。
甲子園出場が決まったら買おう!
自分へのご褒美ってことで買おう!
また頑張る理由が増えました(笑)。

ビモロシューズは楽天ショップで購入できますんで下部からご覧くださいませ。

野球カテゴリの最新記事