スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

サイン盗み問題を解決するんだったら、アメフトみたいにインカム使っちゃえばいいじゃん。

サイン盗み問題を解決するんだったら、アメフトみたいにインカム使っちゃえばいいじゃん。

こんにちはー。
スポーツ関係のニュースや情報を日夜読み漁ってるじょびスポです。
自分がブログ記事に書いたからか、いまだに様々なサイン盗みに関する記事が目につきます。

メジャーはサイン盗みも世界一?

最近読んでビックリしたのは、メジャーリーグとサイン盗みの記事。
気になる方はこちらから→メジャーはサイン盗みも世界一?歴史は50年以上、ハイテク化も進行。

スポーツ雑誌のNumber Webの記事でしたが、サイン盗みにも歴史があるんですね(笑)

第2次大戦後、中堅の観客席から捕手のサインを望遠鏡で盗み、バッターに伝達する手法が定着した。その後、スコアボードに潜んだ職員がサインを盗み、何らかのシグナルを送り打者に伝える形が生まれた。
有名な話は1970年代のインディアンス。チームロゴである先住民の目が開けば直球、閉じればカーブと言った具合である。

引用元 Number Webより

先住民の目が開いたり閉じたりって・・・イロイロ考えるんですね(笑)

さらにはハイテク機器を使ったサイン盗みまで・・・
もうなんでもアリな感じですね(笑)

インカムにすればいいのに

技術の進歩を利用してハイテク機器でサイン交換の代わりにしちゃえばいいのに。
サイン盗み問題の解決法をちょっと考えてみることにします。

アメフトではフィールドにいるヘッドコーチと客席の方にいて全体を見渡しているスポッターと常にやりとりをしてます。
以前は無線を使ってたんですが、通信を傍受されてしまったこともあり現在も有線で繋いでるんです。
しかし、現在のルールではオフェンスとディフェンスの1人ずつがコーチと無線でやりとりをしてるそうです。

以前書いたアメフトの記事はこちらから→アメリカンフットボールNFLのスポッターとコーチは無線ではなく有線でやりとりをしている!

記事の中にも書きましたが、この無線は試合前から厳重に管理されており、相手チームが傍受できないように万全の体制を敷いているそうです。
同じようにピッチャーもインカムなどの無線でやりとりしちゃえばいいのに。

技術の進歩で小さな無線機もあり、プレーの邪魔にならないんじゃないかなぁ?
厳重にリーグで管理すればできるんじゃないかなぁ?
無線の届く距離を短くしたりできないかなぁ?
そうすればサイン盗みもなくなるんじゃない?

グラブの甲の部分に液晶画面とかでメールみたいに受信したりできないかなぁ?
いちいちメールを本文みたいに打ってたら時間かかって仕方がないけど、球種やコースとかを簡単に送れる方法なんかすぐできそうじゃないですか?

サイン盗み関係の記事に飽きてきたんで、騒ぐなら解決法を何か考えてみようーー!
今日はそんなことを考えてみました。

それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事