スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

日本にもいた豪腕クローザー『スズキンブレル』こと中日の守護神【鈴木博志】

日本にもいた豪腕クローザー『スズキンブレル』こと中日の守護神【鈴木博志】

こんにちはー。
昨日紹介したキンブレルの真似をしていたら少年野球の子たちから『鈴木だぁー!』って言われてビックリしたじょびスポです。
そうなんです。
日本にもキンブレルポーズをする選手がいるんです!

中日の守護神【鈴木博志】

プロ野球の中日ドラゴンズに所属する鈴木博志投手。

画像引用元 中日ドラゴンズ公式サイトより

鈴木博志(すずきひろし)
1997年3月22日生まれの22歳
静岡県掛川市出身
身長 181センチ 体重95キロ

2017年ドラフト1位でヤマハから入団し、2018年は開幕から1軍で中継ぎとして53試合に登板し活躍。
4勝6敗12ホールドで防御率は4.41。
2019年シーズンは与田監督により守護神に抜擢され5月14日現在で11セーブをすでにあげています。
ゆったりした力みのないフォームからMAX157キロの力のあるストレートを武器にするパワーピッチャーです。

キンブレルポーズを真似するスズキンブレル

憧れのクレイグ・キンブレル投手と同じ背番号46をつける鈴木博志投手は2019年からキンブレルポーズを採用して話題となっています。
投球前のキャッチャーを見る姿はキンブレルそのもの。

本家との違いはボールを右手に持っているかどうかの違いくらい。
キンブレルのようなパワーのあるストレートで打者を威圧するピッチングを続けて欲しいですね!

高めのストレートは威力ありますねぇーーー。
もう少し変化球の精度が上がってくると最高なんですけどねぇー!
こういう特徴ある選手が活躍してくれると楽しいですよね!

本人もこのスパイダーアームと呼ばれるポーズは気に入ってるようで、ファンにも同じポーズで盛り上がって欲しいって思ってるそうです。
登場曲もキンブレル投手も使用していたガンズ・アンド・ローゼズの『WELCOME TO THE JUNGLE』を使用し、身も心もキンブレルに染まる覚悟です。
今はキンブレルの真似と言われてしまう鈴木博志投手ですが、これから実力を発揮して活躍していけばオリジナルの存在になれるんじゃないでしょうか?
そんな期待をさせてくれるような選手ですね!

しばらく優勝から遠ざかっている中日ドラゴンズですが、頑張って欲しいなぁー。
中日戦の9回に出てくるスズキンブレルに注目でっせぇ!
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事