スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

野球は肩甲骨が大切!!!簡単だけどめっちゃ効く肩甲骨の可動域を広げるストレッチを発見。

野球は肩甲骨が大切!!!簡単だけどめっちゃ効く肩甲骨の可動域を広げるストレッチを発見。

こんにちはー。
スポーツが大好きすぎて動画やSNSで使える情報を探しまくる日々を送っているじょびスポです。
今回は自分でも試してみたんだけど肩甲骨に効果的なストレッチ動画を紹介です。

肩甲骨の可動域を広げるストレッチ

肩甲骨は野球の投球においてもとても大事な部分。
肩甲骨周りの筋肉が硬いと肩を回した時に、変な引っかかりが出てしまいます。
上手に肩を回すことができないと故障しやすくなってしまいます。

僕も例外にもれず年齢を重ねて肩周りの筋肉が硬くなってきてしまってます。
投球時のテイクバックで変な違和感を感じることがあります。
肩甲骨周りが柔らかければ故障しないのかと言われると分かりませんが、肩の可動域が広がればより強い球が投げられると思ってます。
ということで、僕がTwitterで発見した肩甲骨ストレッチの動画をご紹介です。

https://twitter.com/bardral_urayasu/status/1166933821758963712

フットサルのFリーグに所属するバルドラール浦安さんのストレッチ動画です。
これやってみると意外に肩もきついし肩甲骨が上手く動いてないことに気づかされます。
選手によって動きがいい人悪い人がいますね。

野球にもこのストレッチは応用できるし、効果はあると思うので継続してみようって思います。
これで肩コリもおさらばしたいとこですね。

投球前のマエケン体操も肩甲骨のストレッチ

プロ野球選手でも肩甲骨の動きを意識している選手はいます。
特に投手は投げるのが仕事なので肩周りの動きを意識している選手が多いです。
現ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手も投球前に肩甲骨を意識した体操をしています。
マエケン体操と呼ばれる独特の運動も肩甲骨の動きを意識しています。

画像引用元 Naverまとめより

両腕をボールを投げる動きを意識しながら肘をあげて大きく回転させます。
文字で説明してもアレなんで動画をご覧ください。

なかなかこんなにスムーズに回らないんですよねぇ(笑)
やはり投手にとっては大事なんですよぉー。
投球前のアップに取り入れてみてはいかがでしょうかー。

おまけでオリックス・バファローズの山本由伸投手の由伸体操もご紹介。
これチャレンジしてみたんですが、全然できないっす(笑)
肩・肘等のケガ予防とのことなんで、野球少年の皆さんチャレンジしてみてね。

球数制限などイロイロと議論されていますが、自分でできるケガ予防としてストレッチをしっかり行うことが大事です。
そしてケガしにくい身体作りもしていきたいものですね!
ストレッチの参考にしてもらえたらと思います。
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事