スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

エリック・クラプトン

1/11ページ

「ジェフ・ベックとエリック・クラプトンが同じステージに」 少しも不思議なことでは無いのに ’81年のステージはレベルが違う

せっかくいいバンド組んだのに・・と悔やまれる’80年代の始まりだった 「ブロー・バイ・ブロー」、「ワイアード」、「ゼア・アンド・バック」まで、どストライクの進化してきたのにと思った リアルには、一枚のアルバムにそこま […]

5月ももうすぐ過ぎて行きます  ストレスとの付き合い方どうしてますか  今を大切にあなたを大切に   エリック・クラプトン「River Of Tears」

5月ももうすぐ過ぎて行きます 気が付けばもう下旬 毎年この月に言われる言葉に「5月病」がありますね 4月に異動とかして生活環境が結構劇的に変化した経験をお持ちの方も多いと思います そうすると、仕事場への通勤手段なんか […]

エリック・クラプトン「Badge」  共感し合ってなきゃギター対決してその後もずっと友達ってないよね

4月もそろそろ下旬に向かうところ 一変した時を過ごしておられるかたが多いと思います 季節は春から初夏への途中 夏の前に梅雨が顔を出してくれますね 雪解け水の流れを見るにつけ 生きものの息吹が聞こえ 少しずつ成長し 暖 […]

一日一日を人として人間としてどう生きていくのかを問われているような気がする  エリック・クラプトン「Holy Mother」

世の中に起こっていることを理解して、対応が必要なら適切に対応していく 至極当たり前のことだけど ”理解する” って難しいことだと思う それも ”正しく理解” することって いろんな情報がいろんな媒体からいろんな方法で […]

昨日までとは違い、今日は寒い一日となりました  なにかホッとする曲は・・と浮かんだのはやっぱり太陽でした  エリック・クラプトン「Sunshine Of Your Love」

今日は寒い一日になった 昨日までは暖かく、車で走っててもエアコンの冷房を入れっぱなしでないといられなかった 晴れた日は、それだけで晴れやかな気持ちになるのが不思議 人間はもともと晴れの日が好きな生物なのかな?と思って […]

想定するのが嫌だからしていない  あたりまえだけど、連絡はいつも突然  落ち着いてひとつずつ課題に向き合おう  まずはあっちに着いてからだ

突然の電話 現実、自分の身に起こっていること以外は見えないんだし 連絡というのはなんでも突然なのは当たり前だけど やっぱり突然と言う言葉がでてくる 想定してれば 「ああ、そうか」 となる という理屈もあるが 考えたく […]

子供への愛って 親子関係が対等になったときからホントの愛が始まるんだよね    マッカートニーとクラプトン「Something」

また 電話があった 電話してくるくらいだから・・と一つ二つ提案をしても どうしても 理解してもらえない もどかしいが仕方ない 誰でも 誰かを心配してる それが身内だとしたら それは一層 と思うが 「心配で、心配で・・ […]

J.J.ケール「COCAINE」 クラプトンで知った 歌詞も何もわからなかったけどかっこいい曲だと直感した 息が抜けるナンバー  オリジナルを聴けるときが来たんだ

J.J.ケール 意味も何も分からない が クラプトンはかっこよく演ってた 「なんて かっこいい曲なんだ」と しびれた その オリジナルが ケールだと知って なお一層好きになった曲 世には わが名曲が 鏤められているけ […]

ダニー・フラワーズの「Tulsa Time」 南部の香りが身体に浸みます  クラプトンが歌うのは不思議だけど当然のようなステージ

ダニー・フラワーズ 広い国土を想像させる 気持ちのいい歌 それも南部の雰囲気たっぷりの こんな曲が昔はどんどん出来ていたんでしょうね クラプトンがバックレスで取り上げて知ったわけですが 同じくして 南部のバンドにぞっ […]

「After Midnight」 心落ち着かせてくれるJ・J・ケール & クラプトン  自信をもって自己の問題を解決する勇気を与えれる仲間でいたい

無視じゃないんだよね 人を干渉しないで 人に介入しないで そう言うと 「わかった、わかった、口出さないよ」と無視してればいいんでしょ? って勘違いする人がいる その人の 問題、課題は自分で解決していくもの だから 口 […]

1 11