スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

史上初の決勝トーナメント進出!フォワード・バックス・ベンチ・ファンまで含めてのワンチーム!

史上初の決勝トーナメント進出!フォワード・バックス・ベンチ・ファンまで含めてのワンチーム!

こんにちはー。
昨日のラグビーワールドカップのプールA最終戦は激アツでしたねぇー!
最後は感動で涙出てきちゃいました。

史上初の決勝トーナメント進出

13日(日)に開催されたラグビーワールドカップ予選プールAの最終戦、日本代表VSスコットランド代表。
結果はご存知の通り、27−21で日本代表が勝利し4年越しの史上初の決勝トーナメント進出を決めました。

後半怒涛の攻撃をみせるスコットランドに対して日本の懸命のディフェンス。
熱い熱い男の闘いに感動しましたー!!!
もう本当に素晴らしいの一言っす。
4年前は3勝1敗としながらもスコットランドに敗戦しボーナスポイントの差で予選敗退。
遂に悲願の決勝トーナメント進出を決めました!

試合中も大興奮しながらTwitterで仲間たちと盛り上がりました。
一人でテレビを見てるんだけど、みんなで応援してるって感じで盛り上がりまくりでした。

先制トライを許しながらも同点に追いついた福岡堅樹のトライ。

笑わない男・稲垣の代表初トライ!
タックルされながらも繋いで繋いで素晴らしいトライ!

左サイドに展開しつつ最後はラファエレのキックからスピードスター福岡堅樹のトライ!

後半早々の相手の出鼻をくじく福岡堅樹のターンオーバーからのトライ!

試合の流れを変えるジャッカル

ラグビーワールドカップのおかげで覚えた人も多いと思われる『ジャッカル』!
前半から何度も何度もスコットランドのディフェンス陣にターンオーバーされました。
特にスコットランドの7番ジェイミー・リッチーがしつこい。
タックルで倒すのではなく、そのままボールにくらいついて出させないディフェンスには手を焼きましたね。

しかし日本のニューヒーロー姫野和樹も大事なところでジャッカルを決めて死守してくれてました。
あのスコットランドフォワード陣がひっぺがせないくらいのパワーは凄かったぁー。

まさにワンチームの全員で掴んだ勝利

今大会の日本代表チームが掲げた合言葉が『ONE TEAM(ワンチーム)』です。
多様なルーツを持つ選手が集まり日本の勝利を目指す。
そしてフォワード・バックスだけでなく、控えメンバーやファンまで含めて一つのチームとして世界を相手に立ち向かいました!
スタメンだけでなく、控えメンバー全てを使い切って観客の大歓声の後押しで掴んだ勝利。
後半の途中からはスコットランドの猛攻を受け、耐え凌ぐ時間帯が続きましたが、倒れては起き上がりの繰り返しで守りきりました!
誰一人サボることなく、一つのボールを追いかける姿に感動の涙が止まりませんでした。

https://twitter.com/rugbyworldcupjp/status/1183363313369001989

前回の南アフリカを破った時の感動、アイルランドを破った時の感動、そしてスコットランド戦の感動。
どれも最高の瞬間でした!
本当にスコットランドは強かった。
そしてスコットランドを破った我らがニッポンも強かったぁーーー。
ハイライトで感動を思い出しましょう!

次の試合は10月20日(日)19:15から南アフリカ代表との一戦。
またみんなで全力応援して日本の勝利を目指しましょうー!
それでは、またっ!
 


ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事