スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

新人王を獲得し史上最高のルーキーと言われた弱冠20歳のルカ・ドンチッチが天才過ぎる!

新人王を獲得し史上最高のルーキーと言われた弱冠20歳のルカ・ドンチッチが天才過ぎる!

こんにちはー。
スポーツ大好きじょびスポです。
今日はバスケの本場NBAで旋風を巻き起こしている若手選手のことを書きます。
一言で言えば天才!って感じ。

史上最高のルーキーと言われた【ルカ・ドンチッチ】

現在NBAで2シーズン目を迎え旋風を巻き起こしているルカ・ドンチッチ。
PG・SG・SFまでプレイできるマルチプレイヤー。
バスケIQも高く素晴らしいプレイヤーです。

画像引用元 Youtubeより

ルカ・ドンチッチ
1999年2月28日生まれ
スロベニア・リャブリャナ出身
身長201センチ 体重99キロ

バスケットボールのコーチであり、スロベニアリーグ・ユーロリーグでプレイ経験を持つ父と、ダンサー、ハードル選手・モデルとして活動した母を両親に持つスポーツ好きの家庭で育つ。
7歳の頃からバスケを始め、8歳からスロベニアのクラブチームでプレイをし、2012年9月には僅か13歳でスペインのレアル・マドリードと5年契約を結び移籍。
この頃からすごかったんですねぇ。
2015ー16シーズンにトップチームに昇格し16歳2ヶ月でプロデビュー。
これはリッキー・ルビオ、アンヘル・レボロについでリーグ史上3人目に若いデビューとなったそうです。

2017ー18シーズンはユーロリーグで優勝し、最年少MVPに輝き2018年のNBAドラフトにてアトランタ・ホークスが全体3位で指名。
しかし、指名された直後にトレイ・ヤングと将来の1巡目氏名権とのトレードでダラス・マーベリックスに交渉権が移動した形になり入団。
この辺がNBA独自な感じっすよね。
日本のドラフトだとありえないわぁ。

ダラス・マーベリックスではルーキーイヤーから大活躍し、史上2番目の若さでトリプル・ダブルも達成。
シーズンが終わってみれば平均21.2ポイントを上げ新人王に輝く活躍を見せました!

ポジションレスなユーティリティプレイヤー

201センチの身長ながらPGやSGとしてもプレイできるほど巧みなボールハンドリングにパスセンス。
3Pシュートも得意だし、ミドルシュートやフローターも得意で様々なシュートが打てるのが強みです。
ディフェンスとしてはドンチッチのどのプレイを防ぐのか迷うところですね。
バスケIQも高く味方のスクリーンを使ったピックプレイから2対1を作れば自由自在に得点やアシストを決めちゃいます。
いろんなバリエーションを使ったプレイがまさに天才って感じです。
ということで、ドンチッチのプレイ集をどうぞ。

もう少しスピードがついてくるとさらに凄いプレイヤーになるんだろうけど、これはこれで凄い選手です!
フローターが上手いなぁー。

ということで、今シーズンもドンチッチの活躍が楽しみです!!!
それでは、またっ!



バスケットボールカテゴリの最新記事