スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

待ちに待ったSAEKIオーダーグラブが到着!自分史上最高のグラブとの出会い。

待ちに待ったSAEKIオーダーグラブが到着!自分史上最高のグラブとの出会い。

こんにちはー。
新しいグラブが手元に届いてハシャぐ42歳のじょびスポです。
いくつになっても新しいアイテムが手に入ると少年のようにハシャいでしまいます。
きっとこの気持ちが分かってくれる人もいるんじゃないかなぁ?

お客様史上最高のグラブ【オーダーグローブ専門メーカーSAEKI】

今回、マスターズ野球用に人生初のオーダーグローブを作ってみました。
普段は少年野球コーチとしてグランドに立っているのですが、真剣にプレーする機会はほぼありません(笑)。
しかし、マスターズ甲子園大会出場に向けてプレーする時のために外野手用グローブを注文してました。
待つこと約2ヶ月・・・遂に届きました!

以前から気になっていた愛知県岡崎市にあるSAEKIさんで初オーダー!

『お客様史上最高のグローブを・・・』

というコトバを掲げてグラブ作りを行なっているマニアックなグラブメーカーさんです。
SNS上で話題になっていることもあるのですが、なにせ自分の目で確かめなくては気が済まないタイプの僕。
岡崎市にあるSAEKIストアに現物を見に行って革質の良さと形の良さに惚れ込んでしまったんです。

SAEKIが気になった方はHPをご覧くださいませ→オーダーグローブ専門メーカーSAEKI
自分史上最高のグラブとの出会いとなりました。

軟式用なのに硬式用の革を使っている

普段は少年野球コーチとして軟式球でプレーし、マスターズ野球では硬式球で外野手としてプレーするためどちらをメインにしたグラブを購入しようかと悩んでました。
硬式用が欲しいけど値段も高くなるし、硬式でプレーする機会は年に10回くらいだし・・・
と思っていたら、SAEKIさんのHPを見ていると軟式用グローブなのに、硬式用に使われる革を使用していることを発見。

軟式用リミテッドラインに使用している北米ステアは、一般的に¥45,000円以上の硬式用グローブに使用される品質の革を使用しています。
革の質感・硬さ・ハリ・捕球音、どれを取っても硬式用以上の軟式用最高峰グローブです。
良い物を永く使用し続けたい方にお勧めの軟式用グローブです。
引用元 オーダーグローブ専門メーカーSAEKI公式HPより

実際に触ってみてビックリしました。
本当に軟式用ですか?と思わず聞いてしまったくらいの革質です。

しかもパンパンに張ったような革質ではなく、自然な革の柔らかさを感じる手触りなんです。
独特の感触過ぎてコトバで表現するのが難しい(笑)。
ヌメッとしてるでもなく、サラッとしてるでもなく、ハリはあるんだけどパンパンではなく・・・とにかく気持ちいいっす。
染色後に無理な急速乾燥はせずに10日ほど日陰で時間をかけて乾燥させる素上げ革ならではの感触なんですかね。
とにかく革質がお気に入りです。

オーダーグラブならではのフィット感とコダワリ

グラブに手を初めて入れた時のフィット感も最高でした。
オーダーグラブというと革の色や形にばかり目が行きがちですが、僕はこのフィット感にも驚きました。
今回の外野手用グラブはポケットを深く使うために小指の部分に薬指も入れる二本入れ仕様にしてもらってます。
最初はキツイんだろうなと予想していたのですが、奥行きも幅もピッタリ過ぎてビックリしました。
逆に通常の指の入れ方をすると小指の部分は緩いし人差し指の部分なんてキツくて入りにくいくらい(笑)。
このフィット感はオーダーする際に手の大きさを型紙にとってもらってるからですね。
これ結構大事です。
手首の太さも測ってもらっているから手入れ部分のフィット感もバッチリなんですね。

個人的なコダワリポイントはもう一つ。
全体の革色を明るいレッド一色にしたのですが、グラブ紐やヘリ革、グラブ紐は黒色で仕上げていると見せかけて・・・
実はネイビー色なんです!
分かりにくいところではありますが、かなり自己満足なところです。
こういう細かい部分を変えることができるのもオーダーグラブの醍醐味ですね。
刺繍を入れてオリジナル感を出すのも醍醐味の一つなんですが、今回は実使用重視で入れなかったんですけどね。
あと、刺繍代もアップしちゃうんで(笑)。
普段見れない裁断直後の自分のグラブちゃんの画像もいただいてちょっとテンション上がりました。

こんな方にオススメ

軟式野球メインでたまに硬式野球をプレーするという僕のようなタイプの方にはピッタリなグラブだと思います。
また中学生になって硬式野球に進む子にもオススメしたいとこです。
中学生で硬式野球に進むと硬式用のグラブを買いたくなると思いますが、まだ手も小さく握力が足りず硬式用の硬い革だと苦戦しがち。
そんな中学1年生にはボーイズリーグでの使用可能なメーカーなのでオススメです。
もちろん草野球でプレーするオシャレ野球人には革質も良いのでカラーや刺繍でオリジナル感を出して欲しいですね。
高校生や大学生のように毎日硬式球でプレーする選手たちには軟式用ではなく、硬式用がオススメですからね。

週末にキャッチボールやノックで使用するのが楽しみです!
早く週末になってくれないかなぁーー。
それでは、またっ!


野球カテゴリの最新記事