スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

今年の広島カープは小園海斗が田中広輔からレギュラーを獲れるかどうかに注目です!

今年の広島カープは小園海斗が田中広輔からレギュラーを獲れるかどうかに注目です!

こんにちはー。
前職で広島カープの選手や関係者の方々にお会いする機会が年に数回あってなんだかカープが好きになってしまったじょびスポです。
広島カープは広島の方々と非常に距離感が近くて親近感が湧きますよね。
ゴルフコンペに参加させていただいた際には、若手選手たちと偶然お風呂が同じ時間帯になったことも。
今はメジャーリーガーとなったマエケンと真向かいでお風呂に入った時にはビックリしたなぁ。
ということで、広島カープに関して注目してることを記事に。

小園海斗選手がレギュラーを獲れるかに注目

ドラフト時から個人的に注目していたのが報徳学園から4球団競合で広島カープに入団した小園海斗選手。
甲子園で見てその才能にビックリして、注目してました。

画像引用元 Yahoo!ニュースより

小園海斗(こぞの かいと)
2000年6月7日生まれ
兵庫県宝塚市出身
身長178センチ 体重84キロ

中学時代の枚方ボーイズでのプレー時からU-15日本代表に選ばれるほどの逸材で、高校は兵庫県の報徳学園に進学。
1年春からベンチ入りし、夏からはレギュラーとして活躍。
甲子園にも2年春のセンバツ大会、3年夏と出場しU-18日本代表としても2年連続で選出される活躍を見せて広島カープからドラフト1位指名で入団。
1年目ながら1軍で58試合に出場し打率.213、4本塁打、16打点の成績を残す活躍でした。
ショートのレギュラー田中広輔の不振や怪我の影響があってのことですが、さすがの活躍でしたね。

2年目の今期は田中広輔選手の怪我も癒え、万全の状態となる中で小園海斗選手がレギュラーを獲れるのかが見ものです!
早速キャンプからバチバチの勝負をしているみたいで楽しみです。

二人ともやっぱり超上手いですね。
これからオープン戦での結果で開幕メンバーが決まってくるのでしょうから楽しみにしたいと思います。
それにしても、小園海斗選手の身体つきが素晴らしいですね。
ルーキーイヤーのキャンプから他の選手たちと比べても見劣りしないくらいの厚みがありましたもんね。

小園海斗選手の守備が素晴らしい

小園選手の1番の魅力といえば守備能力。
高校時代には外野の芝の辺りまで下がって驚異の守備範囲を見せていましたが、プロのスピードに対応するために今は普通の守備位置になってます。
それでも、柔らかさや動きはプロの中でも見劣りしない守備力を誇ります。
カープには忍者守備と言われる名手・菊池涼介選手がいますが、この二人で二遊間を組んだら素晴らしいプレーを見せてくれそうですね。
中日のアライバコンビのような名コンビになれそうですね。

パンチ力も備えたシャープなバッティング

プロのストレートの速さや変化球のキレに苦戦した小園選手ですが、シーズン後半には対応してき始めてました。
守備はプロレベルだったが、バッティングがまだもう少しという印象でしたが、それでもキラリと光るものはありました。

ホームランも4本打ってますし、パンチ力もありますしシーズン通したら10本以上は打ってくれそう。
2020年シーズンも凄く楽しみにしたい選手ですね。

広島カープとしてはリードオフマンでもある田中広輔選手の復活や安定感も捨てがたい。
しかし、この先のカープを見たら小園海斗の成長のためにも試合でドンドン使いたいところ。
うーーん。
どっちにも頑張って欲しいなぁー。
ということで、開幕までの競争を楽しみにしたいと思います!
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事