スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

契約解除金5億ユーロ(600億円)の話が出るほど今後のレアルに必要なフェデリコ・アルベルデ の重要性

契約解除金5億ユーロ(600億円)の話が出るほど今後のレアルに必要なフェデリコ・アルベルデ の重要性

こんにちはー。
外国のサッカー選手の移籍金の額が大きすぎて開いた口が塞がらないじょびスポです。
今日は他チームが獲得を狙うも契約解除金として5億ユーロ(600億円)という法外な金額が提示されたと噂の選手について。
移籍金“衝撃”の600億円!←フットボールゾーンウェブの記事に飛べます。

レアル・マドリードの中盤を担う若手【フェデリコ・アルベルデ 】

スペインの超強豪レアル・マドリードで中盤を担うインサイドハーフのアルベルデ 。
今後のレアル・マドリードを背負って立つ素晴らしい選手です。

画像引用元 Youtubeより

フェデリコ・サンティアゴ・アルベルデ ・ディペッタ
1998年7月22日生まれ
ウルグアイ・モンテビデオ県モンテビデオ出身
身長181センチ 体重78キロ

2008年から2016年までウルグアイの名門CAペニャロールの下部組織で過ごし、様々なヨーロッパのクラブが注目する中、2016年7月にスペインの超強豪レアル・マドリードへと移籍。
2016−2017シーズンはレアル・マドリードのBチームにあたるカスティージャでプレイ。
ペニャロールではトップ下でしたが、レアルではセントラル・ミッドフィルダーへとコンバートされました。
2017−2018シーズンはレンタル移籍でデポルティボ・ラ・コルーニャでプレイしたが2部降格ということもありレアルに復帰。
2018−2019シーズンはリーグ戦16試合に出場し上々の活躍を見せる。
2019−2020シーズンにはルカ・モドリッチ、トニ・クロースという選手がいる中でも出場機会を増やしていく大活躍。
レアル・マドリードになくてはならない選手になってきました。

欲しがっていたポグバが我々のチームにいた

アルベルデ の最大の特徴はボックストゥボックスのプレーを可能にするスタミナ。
守備にも攻撃にもピッチを縦横無尽に駆け回る素晴らしい選手で攻守に力を発揮しています。
フォアチェックからカバーリングまで広くこなすことでチームメイトや監督からの信頼が厚い選手。
パスカットでボールを持てば持ち前の縦への推進力で攻撃のスイッチを入れます。
マンUで活躍するポール・ポグバを欲しがっていたレアルですが、スペインの新聞社から『欲しがっていたポグバが我々のチームにいた』という見出しをつけた記事を投稿されるほどの評価。
アルベルデ の成長で、モドリッチを控えに置くことができるなんてとっても贅沢なチーム事情になりますね。

失点を阻止する一発退場の決断

2020年1月12日に開催されたスーペルコパ・デ ・エスパーニャの決勝でバルベルデの一つのファールがありました。
そのファールによって敗戦を免れたとも言われるプレー。
0−0の延長後半までもつれた115分に、アトレティコのFWアルバロ・モラタがカウンターから抜け出しGKとの1対1となった場面。
追いかけるバルベルデが大きな決断をし、ペナルティエリア手前でモラタの足を背後から狩って一発退場。
あの場面はもうアレしかできなかったですよね。
残り時間も考えた上で瞬時に大きな決断をしたんですね。

結局このプレーにより同点のまま延長を終え、PK戦の末にレアルが優勝したんですよね。
結果的には影のMVPとも言える勝敗を分ける大きな決断だったんですね。
そんな大きな決断をあの一瞬で考えて実行できる21歳って凄いですね。
このプレーで監督、チームメイトからもさらに大きな信頼を得ることになったバルベルデ。
今後のバルベルデの活躍に注目ですね!

それでは、またっ!



サッカーカテゴリの最新記事