スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

『歌舞伎投げ』と呼ばれた華麗なバット投げでファンを魅了した【吉村裕基】

『歌舞伎投げ』と呼ばれた華麗なバット投げでファンを魅了した【吉村裕基】

こんにちはー。
皆さん同じ気持ちだと思いますが、自粛続きでストレス溜まってますよね?
僕も週末の少年野球チームの練習がなくてつまらない日々が続いております。
我慢我慢なんですが、そんな時にはスカっとする動画を見るのがいいですよね!

琉球ブルーオーシャンズ所属【吉村裕基】

ストレスがたまると昔からYoutube動画で『バット投げ』を見てストレス発散をしています。
パカーンと大きなホームランを打った際にフォロースルーからバットを放り投げるのがバット投げ。
中でも一番好きだったのが今日ご紹介する選手のバット投げでした。
現在は琉球ブルーオーシャンズというチームに所属しています。

画像引用元 琉球ブルーオーシャンズより

吉村裕基(よしむら ゆうき)
1984年6月14日生まれ
福岡県古賀市出身
身長183センチ 体重88キロ

東福岡高校時代には高校通算43本塁打を記録し、2002年NPBドラフト会議にて横浜ベイスターズから5巡目で指名を受け入団。
入団3年目から大ブレイクし、本塁打を量産するスラッガーとして活躍しました。
2006年から2009年までレギュラーとして活躍するも、その後は調子を崩してしまい出場が減っていき、2012年11月に福岡ソフトバンクホークスへとトレードされました。
ソフトバンクでもレギュラーを勝ち取ることはできませんでしたが、故障者が出た時にはカバーする活躍をみせるも2018年オフに戦力外となってしまいました。
2019年にはオランダのチームと契約しシーズン終了後には沖縄に新たに発足された琉球ブルーオーシャンズへと入団しました。
琉球ブルーオーシャンズは独立リーグに所属していませんが、NPBが参入枠を拡大した場合に加盟することを目標にしているチーム。
NPBのファーム(三軍を含む)や独立リーグ、台湾のチームとの交流戦を行う予定とのことですが、現在は活動自粛中。
所属選手を見てみると元NPBの選手も多数加入しているようです。

歌舞伎投げと呼ばれる美しいバット投げ

吉村裕基選手のバット投げが個人的には一番好きです。
独特な美しいバット投げのため「歌舞伎投げ」と名前がつけられているくらい。
フォロースルーから戻ってきてバットを放り投げる時に左手が天高く上げられるんです。
それでは、吉村裕基選手の歌舞伎投げでスカッとしちゃってください!

美しい!!!
左手が最高っす!!!

選手としてのピークが短かった印象がありますが、また琉球ブルーオーシャンズで歌舞伎投げが見られるのを楽しみにしてます。
それでは、またっ!

野球カテゴリの最新記事