スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

なんで野球をやり始めたの?・・・実は『あみだくじ』で決めました!

なんで野球をやり始めたの?・・・実は『あみだくじ』で決めました!

こんにちはー。
人生の大半を野球人として過ごすじょびスポです。

なんで野球やり始めたんですか?

素朴な疑問を投げかけられたので、今日は自分が野球をやり始めた時のことを思い出して書いてみたいと思います。

キャプテン翼に憧れる少年

野球やスポーツなど何かをやり始める時には人それぞれ理由だったり、想いがあったと思います。
よくあるのがお兄ちゃんが少年野球チームに入っていて気づけば自分も野球やってたって話。
兄や姉が習っていて自分もそのまま流れで始めてしまうこともよく聞きます。
僕の家族構成の場合、姉2人で末っ子長男な僕。
姉たちは野球には全く興味がないし、年も離れていたので関係なし。

親父は野球人だったので、息子には野球をやらせたいという想いがあったのでしょう。
僕の記憶が薄いですが、小さい頃から野球帽を被ったりボールを持って遊んでる写真がありました。
でもね・・・・

サッカーやりたかったんです!!!

僕が小学生に上がった頃でしょうか?
キャプテン翼がめっちゃ流行ってたんです。

画像引用元 キャプテン翼 オフィシャルサイトより

テレビアニメで見たんだと思うんですが、翼くんに憧れてサッカーをやりたかったんです。
野球がメジャーとかサッカーがメジャーとか知らないし、単純に翼くんになりたかったんです(笑)。
僕と同年代のアラフォー世代の方々はキャプテン翼世代だから憧れましたよね?
ロベルト本郷みないな人が迎えに来るんじゃないかとか思ってませんでしたか?
 

「あみだくじ」で決めた

小学1年生のある日、知らないオジサン(Mコーチ)が自宅にやってくるのです。
その知らないオジサンは親父の仕事でのお付き合いのある業者さんで少年野球コーチだったみたい。
親父と話がついていたようで、僕のことを迎えに来たみたいで「野球に一緒に行くよー」なんて声をかけてくれたんですが・・・
サッカーがやりたくて仕方ない少年は「ちょっと待って」とオジサンを待たせて、「あみだくじ」を作成するのでした。
しかも紙がなかったのと急いでテンパってたんでしょうね。。。
テレビ台の側面にマジックで書いてしまったんです(笑)。
後から怒られたのと、消えなかったので覚えてます。

野球・サッカーと書いて見えないようにして線を書きまくって「あみだくじ」にチャレンジ。
1回目・・・野球・・・
そんなはずない!と気を取り直して、再チャレンジ。
2回目・・・あれ・・・また野球・・・
3本先取だもんと訳の分からない理由をつけて再チャレンジ。
3回目・・・あ・・・野球・・・分かったよ・・・野球やるよ・・・

3連勝でサッカー少年になることを諦めて野球少年になることを決めました!
これが小学1年生の頃の出来事でした。
野球もサッカーも好きだったんで、小学校では友人たちと両方とも楽しんで過ごしました。
その日の気分によってカラーバットとゴムボールで野球をしたり、サッカーしたり。
とにかく友人たちと身体を動かして遊んでたイメージです。
これが僕が野球をやり始めたきっかけです。

対戦相手がクラスメートたち

もう一つ少年野球時代のエピソードをご紹介。
僕がMコーチに連れられて入団した少年野球チームは『高浜軍』というチームでした。
土曜の午後と日曜日は毎週グランドに練習に行ってました。
僕の記憶ですと4年生の頃だったと思いますが、衝撃的なことが発覚したのです。

ある試合大会で対戦相手はラビットボーイズというチームでした。
あれ?なんか見たことある選手たちだなぁって思っていたら・・・
なんとクラスメートたちでした!
「あれ?何してるの?」って聞いたら・・・
「お前こそ、何やってんだよぉー!」って、みんなから怒られちゃいました。

僕が通っていた小学校の少年野球チームがラビットボーイズだったんです。
僕は存在を知らずにMコーチに連れられて入ったのが隣の小学校の少年野球チームだったみたい。
し・・・知らなかった(笑)。
さらに僕は中学校でも部活動ではなく、硬式のクラブチームでプレイしていたため、幼馴染たちとは一緒に野球したことないんですよね。
遊びでのゴムボール野球はやってたけど、グローブを付けての野球って一緒にやったことないんです(笑)。
なんだか不思議な野球歴ですわ。
友達がやってて誘われてとか全く関係なく野球人生を歩んでたんですね。

少年野球コーチをしている理由

僕が今、少年野球コーチをしているのは幼き日にMコーチに本当に可愛がってもらったので、その恩返しの気持ちでやってます。
当時の監督だったY監督にも、本当にお世話になったしね。
昨年チームの45周年記念大会の際に、恩師二人が顔を出してくれて記念写真が撮れました。
一緒に写真に写るのなんて30年振りで嬉しかったなぁー。

野球に携わっていると懐かしい方々に会えるのも嬉しいですね。
数年経っていくと今度は僕が教え子たちに懐かしいって言われちゃう立場なんでしょうね。
ということで、長々と書いてきましたが野球を始めた理由はこんな感じでした。
それでは、またっ!



野球カテゴリの最新記事