スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

少年野球チーム練習試合の個人的な感想を忘れないうちに伝えたい。

少年野球チーム練習試合の個人的な感想を忘れないうちに伝えたい。

こんにちはー。
4月から少年野球コーチを始めたじょびスポです。
先週末は土日と練習試合を3試合行ったんですが、2試合塁審をやって立っていたらお尻が筋肉痛になってビックリです(笑)

子供達が可愛いくて仕方がないんです!
少しでも上達するために力になれたらなって思いながら試合を見てました。
次にいつ話ができるか分からないから忘れないようにメモブログにしときます。
ちゃんとコーチ業やってますよアピールも兼ねてますけどね(笑)

練習試合総括

3試合とも偶然にも引き分けでビックリです。
印象的には勝てた試合もあったなぁーって。
僕の好きなコトバに「勝ちに不思議の勝ちあれど、負けに不思議の負けなし」ってのがありますが、まさにコレですね。
負けてないけど、勝ちきれなかったのには理由が必ずあります。
大事なところで送りバントをミスしてしまうとかそういうことですよぉー。
勝ち切る力が欲しいなって思いました。
監督は勝ちにいくためにサインを出して1点を取りに行ってたんだけど残念。

個人ごとに伝えたいこと

せっかくだから書き残しておきます。
気づいた時にメモしてたから人によって伝えることが多い少ないがあるけど、勘弁してね。

○ンタロウ
ヒットにならなかったけどファーストライナーはナイスバッティングだったよ。
いつも振りまけてレフト方向への打球の印象だったけど、やっぱり引っ張った方がいい打球でるね!
ミートポイントが近過ぎるから前で打つイメージでバット振っていこう。
守備も堅実で良かったよ。
サード前の緩い打球には真っ直ぐ入らず、少し周り込みながら一塁方向にステップしながら入るイメージを。

ア○
やっぱりこのチームの大黒柱はア○なんだよ。
同点の最終回でのセーフティーバントはちょっと残念。
ア○は四番なんだから、ア○が打てなかったって誰も文句言わないし、言わせない。
だから自分に自信を持ってプレーして欲しい。
投手としても安定感あるんだけど、1回で四球3つはもったいないよ。
牽制の巧さにビックリしたよぉー。
キャッチャーの時はもう半歩前で構えた方がいいよ。
低めをボールに取られちゃうからね。

リ○
守備の要として安定感あっていいね!
守備のリーダーとして声をもっとガンガンかけて欲しいな。
2塁牽制への入り方とかは素晴らしい。
リードする時に目を切るクセがあるからあれは直そう。
巧い投手はそのクセを見逃さないよ。

ミ○ヤ
まずはセンター前へのヒットキレイだったよぉー!ナイスバッチ!
打席で投手側に身体が前に突っ込んでしまってバットが出てくるのが遅い時が多いよ。
ヒットの時は腕とバットがキレイに出てたよ。
腰の回転で打つことをイメージして素振りしよう。
投手としてもよく投げててナイスピッチング。
クイックになると右腕が出てくるリズムが狂うみたいでコントロールが荒れてたからクイックの練習を意識的に増やそう。

ミ○
ミ○が塁に出た時に大きくリードを取ったおかげで相手投手のリズムが狂って初回の得点に繋がったね。
相手にとってミ○が塁に出られるのが嫌な選手なんだよ。
盗塁時にタッチを逃げてスライディングしてたけど、真っ直ぐ滑ればいいだよ。
その気持ちを持ってどうやったら塁に出られるかを考えて打席に入ろう。
キャッチャーの時にボールをサイドスローで返球するクセを直そう。
暴投も何球かあったね。
低めのキャッチングミスが多かった気がするが、手で取りに行くのもいいけど身体ごと止めにいくことも練習しよう。
投手としては安心して見てられるかな。ショートの守りの時にヒジを気にする仕草をしていたのが気がかりです。
痛い時はちゃんと言うんだよ。早めに気づけばちゃんと治るから。

ソウ○
デッドボールは大丈夫だったか?その後、我慢してプレーしたのはナイスガッツ。
ライトゴロも一つ取ってピッチャーをよく助けたね。
もっとライトから声を出してピッチャーや仲間たちを勇気付けて欲しい。
ミ○との1、2番コンビが相手チームから嫌がられるようになったら、クリーンナップ前にリズム崩せるからそんな2人になってください。

ケン○イ
ボールを取る時に上から抑えるように取りにいってしまうクセがあるので、グローブの出し方に注意ね。
あと大事に取ろうとするあまり両手で取りに行くけど、ファーストミットは片手でちゃんと取れるように大きいんだから片手でいけば大丈夫。
ファールフライのダイブは土曜は上から取りにいっちゃってたけど、日曜はグローブの向きがちゃんと上向いてたからオッケー。
バッティングも昨日の素振りの成果は出てたと思うよ。
レフトへの意識で腰が回ってなかったけど回ってたよ。
送りバントの失敗は手先だけで当てにいってしまってたからちゃんと腕ごと先に動かしておくことを意識してね。
2死1、2塁の場面で1塁ベースについている意味はあるか考えよう。

○ツ
まずは何と言っても2塁から内野ゴロでファーストが目を離してる隙に一気に本塁突入したプレーは素晴らしかったぁー。
ああいう隙がない野球をやるのが強いチームになる絶対条件だよ。
あの1点がなければ負けてたもんね。
センターは外野チームのリーダーだから自覚を持って欲しいです。
自分のポジションだけでなく、ライト・レフトの守備位置の指示や打球への指示ができるようになって欲しい。

キ○シ
バントを手先だけでやりにいってしまって空ぶったのはアカンよー。
とっても大事な場面での送りバント、あれで一点取れるかどうかで試合展開が大きく変わるんだよ。
自分のプレーがどれだけチームを助けることになるのか意識しよう。それがチームプレイね。
レフトのボジションを前後するのが忙しかったかも知れないけど、打者が右なのか左なのか?によって飛んでくる打球も大きく変わるから打者によってチェンジだよ。
自分から頭を使って動いてみようー。

○ツキ
2試合目のリリーフはよく投げて不運な失点もあったけど、合格点だよ。
フォアボールは出してないはずだよね?ナイスピッチ。
バッティング時では、サードゴロの間に打球を振り返って2回見ちゃったよね?
2回見てなければ多分セーフだったよ。
振り返ることによってスピードが遅くなっちゃうから、一塁だけ見て全力疾走だぁ!

ナオ○
最後のレフトフライはよく取ったね。
落ち着いてプレーすればちゃんとできるから大丈夫だよ。
レフトへのゴロの打球は状況を見て腰を落としてちゃんと止めるんだよ。
足に当たって止まったから良かったけど、後ろにいってたらホームランになっちゃうからね。
レフトとショートが重なってしまったレフトフライはきちんと声を掛けて自分が取る気持ちで!
後ろから前にいった方が取りやすいからレフトボールだったよ。
年上に声は掛けづらいかもしれないけど、次は自信を持って声出そう!

ヨネ○ウ
最終回はよく我慢してフォアボールで塁に出たね。
次の打者に繋いだのは素晴らしい。
一塁コーチャーも積極的に出てたのはいいけど、もっと声出そうぜ。
一塁にランナーが来ていなくてもコーチャーができることはたくさんあるよ。

あとがき

三塁コーチャー忘れを2回注意されたのはアカンです。
チームとして自覚を持ちましょう。
あと、全体的に走塁のオーバーランができてない。
回り込んでベースに入ることによって次の塁を狙う意識を持とう。
先に膨らんでおいて、一気に加速だよぉー!

また練習で一緒に頑張っていこうーー!!!
次は勝ち試合が見たいよ!

野球カテゴリの最新記事