スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

少年野球チームの子たちの性格が少しずつ分かってきて、ちょっとずつ信頼関係も築き始めた気がするぅー。

少年野球チームの子たちの性格が少しずつ分かってきて、ちょっとずつ信頼関係も築き始めた気がするぅー。


こんにちはー。
日焼けの跡が心配で日焼け止めクリームも新たに買いに行ったじょびスポです。
昨日のブログのような日焼けをしてしまってマジでビビってます(笑)
少年野球の子供たちはあんな暑さの中でも元気いっぱいなのは凄いなぁー。
ということで先週末の試合、練習で感じたことを書きつづっておきます。

特別延長で残念な敗戦

まずは、試合結果から。
先制され追いついた後に特別延長ルールにて惜しい敗戦だったなぁ。
流れとしては追いついていい雰囲気の中だっただけに残念だったね。
ベンチからの声は僕が見た中で一番声が出ており、雰囲気も凄く良かったよ。
あまりに悔しかったので、特別延長ルールの戦い方なんかをついつい検索しちゃったわ(笑)
監督コーチ陣としても何か選手のためになればってことで色々調べて考えたいと思います。

個人ごとに伝えたいこと

メモを見ながらなので内容が順不同になったりですが、僕が思ったことなんでよろしく!

○ンタロウ
高いバウンドで前に出きれずに待って取ったけど、アウトにできたんだからオッケーだと思ってるよ。
自信を持っていこうな。
塁に出てからの大きな1塁でのリードはオッケーだったよ。100%戻る気ならばあれくらい出てオッケー。
サードゴロで打者との余裕がある時はもうワンステップして良いボールを投げるのもアリだよ。
打席ではまだ左手で最後にコネてしまってるので、右手でリードする気持ちで振り切ろう!
最終回の2回目の2塁牽制はもったいなかったなぁ。あっち方向での回転も頭には入れとこうね!

ミ○
バッテリーエラーでの失点はチームとして凄くもったいなって思っちゃうよ。
どうしてもキャッチャーが大事だからこそ強く言われるちゃうが「扇の要(おうぎのかなめ)」としてキャッチャーは最重要ポジションだからミクの成長次第でもっとチームも強くなれると思うよ。
「キャッチャー ブロッキング」って検索すると色々な動画がYoutubeで見られるから探してみてね。
盗塁を2つ刺したのはとってもかっこ良かったしチームも助かったぁー。
でもね、一番褒めたいのは特別延長での内野ゴロ終わりのサードへの送球でアウトを取ってくれたこと!
アレはナイスプレーだったわぁ。あそこで一つアウト取れなかったら相手の攻撃の流れはまだまだ続くとこだった。
冷静に走者を見てナイス送球でしたぁ!!!
あ、一個忘れてた。キャッチャーから投手ゴロの際には声の指示をして欲しい。
キャッチャーだけが反対を向いている意味を考えるんだよ!

ア○
1試合完投ナイスピッチングだったよぉー。
打者としても2安打に盗塁と投打に大活躍だったね。
自信を持って思い切っていろんなチャレンジをしていこうね。
試合後の練習でも口ではなくプレーでみんなを引っ張ってくれてありがとう。
来週は絶対勝とうね!
しっかり疲れを体調万全にしてきてね!

リ○
なにはともあれ、ナイスホームランだぁ!!!
まさにアレが目指す打球だと思うよ。
外野の頭を越そうと思うのではなく、ライナーで間を抜けていく打球がリ○にとっての理想なんじゃないかな。
守備ではちょっと残念なのが2つあったかなぁ。
いつものイメージだと取れてたんじゃないかなぁ?
グランドもあまりよくなかったから打球が変な跳ね方をしてたかなって見えたけど、ボールに合わせるのではなくいつもの機敏な動きで先回りして欲しいな。
スクイズも上手く決めて先制パンチを決めれて良かったよ。

ミ○ヤ
初回のリードは凄く良かったぁー。相手バッテリーも警戒しまくりで捕手のミスが出たんだよ。
積極姿勢を出すと相手はミ○ヤが気になって仕方がなくなって打者へのサポートにもなるよ。
積極走塁で二塁から一気にかえって来たのはさすがだったよ!ナイスラン!
バッティングは気持ちが入り過ぎちゃったかなぁ。身体がやっぱり前に突っ込んでバットが出るのが遅れてたかな。
もっと前を大きく腰を後ろに残して気持ちよく振っていこうぜぇー。
左打者のレフト前ヒットは左打者特有の切れていく打球だったね。
右打者・左打者の打球のクセも頭の中に入れておいてねぇー。
相手に点は取られちゃったけど、ショートゴロからの1塁送球のプレー選択は間違ってなかったよ。
三塁ランナーも行く気満々だったから、今度ああいう機会があったら1塁へ投げるフリしてランナーをハメてもおもいしろいかもね!
次はバカーーンといい当たり期待してるよ。

ソウ○
バントを一発で決めたのは初回にいい流れを作って、いい仕事したよ!
打席でもヒットにはなってないけど、粘ってたくさん球数投げさせて2番打者としてのネチッこさは良かった。
相手投手から嫌がられるような2番打者になって欲しいなって思います。
ただ振り回してくる打者よりセーフティーとか揺さぶりをかけてくる打者って投手は嫌なんだからね。
自分にしかできない仕事をやっていってチームに欠かせない選手になろうぜ。
三塁後ろのカバーも良かった。あそこにソウ○がいてくれたからこそ、ミ○ヤも思い切って送球できたんだよ。
サードが取ってくれたから目立たなかったけど、ナイスカバーだったよ。

ケン○イ
守備で貢献してくれてナイスプレーだったよ。ファーストライナーもすくい上げて取ったプレーも良かったよ。
内野手が送球をミスってもファーストが取ってくれたら1塁はアウトになるんだからね。
一塁ベースにこだわらず、余裕がある時はまずは取るということに集中して変なバウンドでも取っちゃおう。
バッティングもヒットにはなってないけどスイングはだんだん良くなってるよ。
手打ちにならずに腰を回して!あとは左手がコネてしまってるから返っちゃわないように気をつけよう。

○ツ
打席で腰が浮かないようにできるかが鍵だなぁー。1打席目の1塁へのファールは腰が浮いてたよ。
サードゴロにはなったけど腰は浮かずに回っててスイングはよくなってきてるよ。
あとはミートポイントがまだ身体に近いぞぉー。食い込まれてるからせっかくの力が出ないので前で打つイメージでいこう。
バントも同じことが言えるね、身体に近いとこでやってしまうとボールが見えなくなっちゃうのでもう少し前だぁ。
最後の方の練習ではいい感じになってたよ。
走塁技術や判断はチームでもトップクラスなんだから、どうやって塁に出るかを考えてチャレンジしてみよう。
○ツが塁にいるとなんか安心感あるんだよなぁー。
出塁率No1を狙ってください!

キ○シ
打席ではよく我慢して塁に出たね!牽制の戻り方も先週やった練習通りにキレイに戻れてたぞぉ!
思い切りの良い走塁が見たいぜ。
練習の時から走塁の判断もよくしていこう。
「積極的」と「無謀(むぼう)」は違うからね。
ただの内野手の練習のためのランナーって気持ちではなく、自分の走塁の練習と思ってやろう。

○ツキ
5年生ながらよくやってると思うけど、ついつい期待しちゃうのでダメ出しもさせてね。
打席でのボールの見逃し方がちょっと悪いかな。打ちにいきながら見極めての見逃しになってなってないのだよ。
この辺はまた伝えます。出塁後の盗塁はナイスだったよぉー。
守備位置が一塁への牽制のカバーを意識し過ぎて時々ラインより過ぎることがあるから注意。
セカンド横を抜けた打球も抜けてから全力で走ってたように感じたから、常に全力で先回りして止めて欲しい。
あそこは3塁打ではなく1塁で止めて欲しかったよ。
外野手の後ろには誰もいないんだからね!

ナオ○
今回は代打出場では結果が出なかったけど、ナオ○が打席に立つとなんかやってくれそうな感じがして楽しみだよ。
今回は最後は見逃しでってのが残念だったし、あそこは何としても当てて欲しかったな。
特別延長での最初の打者だからこそ、どうしても一点欲しかったな。
なんとしてでも転がして欲しかったよ。
打席に入る時に状況を整理して入るようにしようー。
あと、守備の時に打球に対して腰が一度起きてしまって走り出してしまうクセがあるね。
外野の時は移動距離が長いからそれでもいいけど、内野では腰を浮かせてはダメだよ。
ボールを取る時に腰をもう一度落とすことになるんだけど、タイミングが遅いとエラーになるから。
練習してこう。

ヨネ○ウ
コーチャーで試合に出ている時にはきちんと走者に指示をして目の代わりをしてあげてね。
自分も一緒になって打球を追っていてはコーチャーの意味ないぞぉー。
もっと早く、もっと大きなアクションで元気よくやってねー。
バッティングの時に山田哲人のマネをすることがあるけど、とってもいいことだと思うよ。
構えだけじゃなくバットの振り方とかボールの捉え方まで山田みたいにできたら、絶対打てるよね!
とことんマネてみようぜ!その意識でプロ野球中継を見て素振りしてみてね。

トモカ○
正式入団おめでとうー。
やっぱりユニフォーム着ると気持ちが引き締まるよね?
まだどうしても基礎練習がメインになるけど、早くみんなに追いつけるように頑張っていこう。
夏前には戦力になってもらいたいなぁー。
それには、監督コーチの言うことを聞きながら練習することだよ。
今いる選手たちだって、最初はみんなスタートは同じ状態からなんだからね。
運動神経はいいので、あとは形やコツを覚えていけば大丈夫だー!

ということで、これから試合も多く続くみたいなので、練習時間がなかなか取れないようですが、個人ごとに課題を持って練習頑張ろうー。
個人のレベルアップがチームとしての強さにつながるんだからね。
また週末もみんなが上手くなれるようにサポート頑張ります!


野球カテゴリの最新記事