スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

守備用手袋には衝撃吸収用のパット入りのモノもあって手が痛くならないらしいよ。

守備用手袋には衝撃吸収用のパット入りのモノもあって手が痛くならないらしいよ。

こんにちはー。
守備用手袋初心者の僕です。
先日、守備用手袋を購入する際にスポーツ洋品店で、いろいろ教えてもらったり試させてもらったり。
守備用手袋(シュビテ)と言っても様々な仕様があるんだなぁー。

ということで、僕が買ったシュビテのブログ記事はこちら→野球人なら分かるバッテとシュビテの違い。

薄手でフィット感重視

僕が買ったシュビテは薄手でフィット感重視のモノにしました。
シュビテに慣れてないからできるだけ素手に近い感覚を目指しました。
購入理由がキャッチャーミットでの親指部分のスレ対策ですからね(笑)

親指の後ろの部分も布があって擦れないのが大事っす。
 

シュビテにも衝撃吸収パットが入ったモノもある

個人的に狙っていたのがSSK製。
意外とSSKは面白い独自路線での商品開発をしているから応援の気持ちもあって使ってます。
バッテとトレシューとバッグをSSK製を使ってます。

そんなSSKの守備用手袋には・・・

衝撃吸収用パットが入ってるぅーーー!!!

人差し指と中指の付け根部分はボールを捕球する際に一番当たるところです。
硬い硬式球でやってるとこの部分がめっちゃ腫れてパンパンになります(笑)。
それを防ぐために衝撃吸収パットが入ってるんですねぇー。
現役の頃はいつもやってて痛みはさほど気にならなかったけど、マスターズ甲子園に向けた練習時は痛かったもんな。
文明の利器を使ってみるのもいいんではないでしょうか。

SSKの他にZeemsもパット入りで発見しましたー。

僕は少年野球コーチで使用するために守備用手袋を買ったんですが、マスターズ甲子園向けに硬式球でプレーする時のためにパット入りも欲しくなっちゃいました(笑)。
グラブ使いの繊細な感覚を重視する場合はパット入りはちょっと厚手で邪魔かも知れませんが・・・
あの手の痛みを考えると・・・必要かも知れないっす!!!
だって、痛いんだもん(笑)
若い子とキャッチボールしてるとマジで痛いんす。
あまりに痛くて、コッソリ人差し指をズラして中指に入れてキャッチボールしてたこともあるくらいっす。
外野用のグラブでは小指のところに薬指も入れて2本にしてズラして入れる選手もいるようですが、内野手用ではさすがに聞いたことありませんもん。。。
手が痛くてどうしようもないって方はパット入りのシュビテの検討をしてみてくださいませぇー。

それでは、またっ!!!

野球カテゴリの最新記事