スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

お母さんへ「そのアンダーシャツはちゃんと冬用ですか?」間違えると100%風邪を引くんで気をつけて!

お母さんへ「そのアンダーシャツはちゃんと冬用ですか?」間違えると100%風邪を引くんで気をつけて!

こんにちはー。
体力は金で買う!をテーマに落ちていく体力に抗うためにギアを駆使するじょびスポです。

寒がりで汗っかきなめんどくさいタイプの僕にとっては過ごすのが大変な季節です。
今日も朝から凍ったフロントガラスを溶かすためにぬるま湯をかけていたら・・・
ワイパーがオートになっててビチャビチャになったおっちょこちょいな僕です(笑)

アンダーシャツにも冬用と夏用があります

野球少年がいるお母さん!
そのアンダーシャツは冬用ですか?
最近のトレンドでピターっとしたアンダーシャツを着ている子が多いんですが、冬用と夏用があるんです。
見た目は分かりにくいかも知れませんが、触ったら分かります。
まずは生地の厚みです。
冬用のモノは厚みがあります。あ、寒いから当たり前か(笑)。
夏用のモノは触った感じもサラッとした薄手の素材です。

ちなみにこちらは夏用のアンダーシャツです(笑)
夏場も日焼け対策として長袖を着用してるんですが、吸水速乾性が高く汗の気化熱で涼しいんですよ。
逆に・・・夏用を冬に着てたら寒くて100%風邪を引きます!!!

オススメはUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

いろんな野球メーカーからアンダーシャツは出ていますが、僕のオススメはやっぱりアンダーアーマー!
冬用のモノはアンダーアーマーだとCOLDGEA(コールドギア)ってやつで、熱を保温する効果があるタイプのアンダーシャツです。
僕自身も使用しているので、暖かさは実証済み。
冬場の野球やフットサル、ゴルフにと暖かいけど動きやすいので重宝してまーす。

季節ごとに使い分け

ピタっとしたアンダーシャツが流行り始めた時に各社のアンダーシャツを試してみました。
夏の甲子園を見ていたら、長袖のピタっとしたアンダーシャツを着ている高校球児がたくさん出場してて、あれはなんだ?って調べたものです。
今までに使ったのは、アンダーアーマーのヒートギア(夏用)・MIZUNOのアンダーシャツ・ZETTのアンダーシャツです。

それぞれにコダワリがあるようで、僕が買った当時のZETTのアンダーシャツは生地の縫い合わせ方で肘周りの投球の動きを妨げない工夫がされていました。
MIZUNOのアンダーシャツもストレッチ性が高く吸汗速乾性の高いとのことでした。

っでね、夏場に使い分けてみたんですが・・・・
着ていて一番涼しいのはアンダーアーマーのヒートギアでした。
さすが、最初にコンプレッションウエアというジャンルで台頭したトップブランド。
マジで涼しくて感動したっす。
半袖で腕を出しているよりも長袖でアンダーアーマーを着ている方が日焼けもしないので夜がすんなり寝れるのがありがたい。
日焼けしちゃうと熱が身体にこもってしまって、なかなか寝付けないですもんね。
っということで、僕は夏場の暑い時期はアンダーアーマーのヒートギアがオススメです。

春・秋はMIZUNOとZETTのアンダーシャツを使ってまーす。
もったいないですもんね(笑)。
それにMIZUNOのアンダーシャツは光沢がちょっとあって肌触りがなんか好きなんで愛用してます。
しかも光沢がある分、なんかマッチョになった気がしてきます(笑)。
夏場の暑さにはアンダーアーマーに劣りますが、やっぱりMIZUNOもいいですよ。

まとめ

アンダーシャツは野球用具メーカーごとに出されてますが、僕のオススメはアンダーアーマー!
特に冬場の寒さと夏場の暑さに関しては、やはりアンダーアーマーでしょう!
寒さに強いとか暑さに強い方は他のメーカーの独自の考え方で作られたアンダーシャツもいいと思います。
僕のように季節ごとに使い分けるのもアリです。

最後に・・・野球少年がいらっしゃるお母様へ

アンダーシャツの冬用をちゃんと確認して買ってあげてくださいね!
間違えると身体から熱を奪いまくって100%風邪を引きますからぁーー!!!(笑)

スポーツギアカテゴリの最新記事