スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

『6−4−3』『4−6−3』あなたはどんなダブルプレーが好き?

『6−4−3』『4−6−3』あなたはどんなダブルプレーが好き?

こんにちはー。
美しいダブルプレーの動画で白米2杯食べれそうな勢いな僕です。
野球の中でもホレボレしちゃうプレーの一つです。
ダブルプレーのことを僕らはついついゲッツーって言っちゃうんですが、プレイヤー同士の会話としてはオッケー。

ゲッツーとは

野球用語で『ゲッツー』という言葉があるんですが、これは和製英語です。
もともとは『ゲッツー=Get Two Out』2アウト取ろうぜぇ!って意味。
アウトを二つ取るプレーってことで、ランナー1塁の状況から内野ゴロが飛んで2塁アウト、1塁もアウト!
ってプレーのこと。
その他にも1つのプレーでアウトを2つ取ることを言います。

KeithJJ

あなたの好きなダブルプレーは?

内野ゴロのダブルプレーにもいろんな種類があります。
『6−4−3』『4−6−3』『5−4−3』『1−6−3』とか。
この数字は選手のポジションのことを表してます。
6−4−3の場合は6=ショートへの内野ゴロで、4=セカンドに送球して1つアウトからの、3=ファーストに渡って1塁もアウトでダブルプレー!を表してます。
このポジションごとの打球によって動きが違うので、野球人は好きなダブルプレーがあったりします。
居酒屋さんとかで野球好きな人に、「どのダブルプレーが好き?」って聞いてみると熱く語ってくれると思います。

『4−6−3』のダブルプレー

最初に僕が一番好きなダブルプレーから紹介しちゃいます。
4=セカンドゴロで、6=ショートへ投げてアウトを取り、3=ファーストへショートが送球して完成させるダブルプレー。
特にセカンドベースよりの打球をセカンドがショートへフワッとトスをして流れるようにファーストに投げるダブルプレーが好き。
あの流れるようなよどみのないダブルプレーが大好きです。
誰かが身体を切り返したりといったムダな動きが一切ないダブルプレー!
もう最高です。
一二塁間への打球をセカンドが切り返して素早く投げてのダブルプレーもいいんですが、あのフワッとトスでのダブルプレーには敵わないって思ってます。
ということで『4−6−3』のダブルプレー動画をご覧くださいませ。

思わず『ヨーーン!ローク!サーーーーーンッ!!!』って声を出したくなるくらい(笑)。
 

『6−4ー3』のダブルプレー

『4−6−3』と同じくらいメジャーなのが『6−4−3』のダブルプレー。
6=ショートへのゴロから投げて、4=セカンドが取って二塁アウトにして、3=ファーストへ送球して1塁もアウトってプレー。
これも美しいんですよねぇー。
6−4−3ファンも多いと言われてます。
セカンドが前に入ってスライディングを避けながら投げるのか?
それとも引きながら取ってスライディングを避けて投げるのか?
ココも見所の一つであり、セカンドの魅せ場でもあります。
ってことで、6−4−3の動画をどうぞ。

 

その他のダブルプレー

他にもサードゴロから始まる『5−4−3』やピッチャーゴロからの『1ー6ー3』とかイロイロあります。
マニアックな『3−6−3』とか好きな理由を酒の肴に飲めたら面白いだろうなぁー。
ってことで、その他のダブルプレー動画もどうぞ。

3−6−1とか好きかも(笑)
お気に入りのダブルプレーはみつかりましたか?
いろんな人のダブルプレー話聞いてみたいっすわぁ。

それでは、またっ!

野球カテゴリの最新記事