スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

少年野球の試合で初の主審を無難にこなしましたが・・・太モモの疲労感がハンパない。

少年野球の試合で初の主審を無難にこなしましたが・・・太モモの疲労感がハンパない。

こんにちはー。
週末少年野球コーチのじょびスポです。

週末の三連休も少年野球三昧でしたぁー。
楽しい週末をありがとうー。

人生初の少年野球での主審

練習試合で主審対応が必要だったので、今回は僕がやらせてもらいましたー。
塁審はちょこちょこやらせてもらってますが、主審は初!
主審だけはプレッシャーがハンパなくて今まで拒否ってましたが、今回はやるしかない。
ってことで、初チャレンジ。

疲労感がハンパないっす。
特に太ももが生まれたての子鹿のようにプルプルしております(笑)。

少年野球の試合ですから、小学生の慎重に合わせてジャッジするためかなり低めの体勢をとってたからっす。
よく考えたら一球一球スクワットしているようなものですもんねぇ。
キャッチャーも疲れるけど、表裏の両方とも対応しているからキャッチャーの2倍のスクワット量。
そして一球一球のストライク・ボールの判定をするためプレッシャーもハンパなくて余計に疲れました(笑)。

いつも主審をやっていただいていた審判の皆様に感謝っすね。
まだ主審慣れしていないから疲労の出にくい姿勢ってのもまだまだ手探り状態っす。
またチャンスがあったらチャレンジさせてもらおうっと。
コントロールの良い投手だと本当に楽しいんですよね。
まさに特等席で野球見れるんですから!!!

カッコイイ審判

プロ野球の審判のように派手な三振アクションを・・・なんて余裕は全くありませんでした(笑)。
やる前はちょっと気合い入れてアクションかましてやろうなんて思ってたんすけどねー。

ってことで、今後の参考のために見逃し三振アクション集を紹介しておこうっと。
プロ野球の主審は見逃し三振の時だけ独自のオリジナルアクションがあるんですよぉー。

うぉーーーー。
渋い〜〜〜。
いつかこんなアクションが取れるくらい余裕が出てきたらいいっすね。

それでは、またっ!

野球カテゴリの最新記事