スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

いくつになっても先輩後輩の関係性は変わらない!条件反射で『はいっ!』って返事してしまった(笑)【体育会系あるある】

いくつになっても先輩後輩の関係性は変わらない!条件反射で『はいっ!』って返事してしまった(笑)【体育会系あるある】

こんにちはー。
先日、骨の髄まで体育会人間だわぁーって感じてしまった出来事が。
自分でも思わず笑っちゃったんですよねぇ。

先輩が監督をしているチームと練習試合

先週の日曜に久し振りに少年野球チームの練習試合でした。
2月後半から公式戦も始まるので、冬のトレーニングの成果、試合勘を取り戻すための時期ですからね。

少年野球だけじゃないと思いますが、先輩・後輩などの繋がりで練習試合を組むことって多いですよね。
そんな流れで僕と監督の中学校時代のH先輩が監督をしているチームと練習試合。
結果は7−1で敗戦してしまいましたが、課題もまだまだあるけど思ったよりもイケる部分もありだなと。

相手チームは大きな選手が大きく、僕らのチームとの身長差はビックリするくらい(笑)。
でも、野球は身長の大きさで勝敗が決まるスポーツじゃないんだからさって言い聞かせて戦ってきましたぁー。

無意識に『はいっ!』と返事をしてしまう【体育会系あるある】

今回、書きたかったのは試合の内容ではなく超個人的に笑っちゃったこと。
試合終了後の片付けの時のことなんですけどね。

先ほど紹介した相手チームの監督であるH先輩は中学時代の硬式クラブチームの一個上の先輩。
キャッチャーでキャプテンだったので、僕にとっては本当にお世話になった先輩です。
僕が試合で投げる時にもキャッチャーとしてリードしてもらって助けてもらってましたしね。
昔のままの印象で雰囲気も勢いも全然変わってないが、僕にとってはちょっと嬉しかったりもします。
当時はキャプテンということもあり、大声でよく怒鳴られてた印象が・・・(笑)

『おいっ!1年!早くやれっ!』
『おいっ!早く片付けろっ!』

こんなコトバをよく発せられてました(笑)。
どこの部活やスポーツでもこんな感じでしたよね?
当時は『1年は奴隷で、2年は平民、3年は界王様!』なんて言われてました(笑)。
集合時間だって『1年は練習開始の1時間前集合、2年は30分前集合、3年は練習開始前までに集合。』

理不尽だって言う人もいたかも知れませんが、僕はそんなもんじゃねぇ?ってあまり気にしてませんでした(笑)。
郷にいれば郷に従えってコトバもあるしね。

話を戻しますと、練習試合終了後にグランド整備をしていた時のことです。
マウンド辺りを整備していると、聞き慣れたH先輩の大声が・・・

おいっ!
早くベース片付けろっ!

無意識に『ハイっ!!』って返事をして振り向くと、H先輩は僕の方ではなくベンチにいるチームの子たちに言ってたんですね(笑)。
条件反射で返事しちゃう体育会系人間っす!!!
思わず返事して振り向いた挙句、僕じゃないってちょっと恥ずかしかったわぁ(笑)

別に先輩が怖いとかじゃなくて、何年経っても聞き慣れた先輩からの声には反応しちゃうもんだなって。
当時は怖かった気がしますが、今では全然怖い訳でもないんですけどねー。
なんだか懐かしい気持ちになっちゃいました。

体育会系の先輩後輩っていくつになってもずっとこんな感じなんだろうなぁー。
また同じグランドにH先輩と立ってるってのが嬉しいですわぁ。

今日はこんな『体育会系あるある』体験を当時を懐かしがって書いてみました。
懐かしいついでに、当時のキツかった練習の夢を見てうなされないかだけが心配っす(笑)。

それでは、またっ!



野球カテゴリの最新記事