スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

キャッチャーをやってる子にオススメな動画『クニヨシTV』が分かりやすい。

キャッチャーをやってる子にオススメな動画『クニヨシTV』が分かりやすい。

こんにちはー。
キャッチャーミットを一度捕球前に落とすタイプのキャッチャーが大嫌いだったじょびスポです。
今のプロ野球のキャッチャーでも主流のタイプがこのミットを一度落とすタイプ。
ピッチャーとしては的となるミットが一回なくなっちゃうので投げにくいんですよねー。
というようにキャッチャーって奥が深いポジションなんですよー。
でも、なかなかキャッチャーの指導ができる人ってキャッチャー経験者じゃないと難しいし、経験値で話ししてしまうから育てるのも難しいポジションの一つ。
何かいい動画がないかなぁーって思っていたら見つけちゃいました!

『右よし!左よし!クニヨシ!』

僕が大好きで毎日見ている野球YoutubeチャンネルのトクサンTV
そのトクサンTVのサブチャンネルであるクニヨシTVがキャッチャーにはオススメです。

『右よし!左よし!クニヨシ!』で始まるクニヨシTVはトクサンが所属する草野球チーム天晴の監督である国吉監督が更新するYoutubeチャンネルです。
監督をやる前はキャッチャーとしてプレーしていた国吉監督がキャッチャーについて語る動画がたくさんあります。

気になった方はこちらから飛べます→クニヨシTV from天晴

ビタ止めキャッチング

そんなクニヨシTVからオススメの動画を2本紹介。
一つ目はキャッチャーのキャッチングについてです。
ピッチャーとして一番辛いのがストライクなのにキャッチャーのキャッチングが下手でミットが流れてしまってボールと判定されてしまうこと。
キャッチングでストライクがボールに判定されちゃうこともあるんです。
それくらい大事なのがキャッチング。

キャッチングのコツとして紹介されていたのがミットを球筋のラインにもっていくという意識。
ボールを追いかけるのではなく先回りして待っておいてボールのライン上にミットを置きキャッチングすること。
これって凄く大事なんで、詳しくは動画をご覧くださいませ。

ボールを後ろに逸らさないストッピング・ブロッキング

もう一つ大事なのがワンバウンドのボールを後ろに逸らさないストッピング・ブロッキングと呼ばれる技術。
低めを狙って投げるピッチャーの球がワンバウンドしてしまうことって多々あります。
これをキャッチャーが後ろに逸らすことなく身体で止めてくれることって凄く大事なんです。

ランナーがいる状態でキャッチャーがワンバウンドを後ろに逸らしてしまえば次の塁に進まれてしまいます。
キャッチャーが止めてくれればランナーは進めません。
ワンバウンドを投げてしまってもキャッチャーが止めてくれるという安心感はピッチャー心理にとっては凄く大事。
わざとワンバウンドを狙ってる訳じゃないんだけど、いっちゃうことがあるんですよね。
止めてくれてありがとうー!助かったぁー!って感じ。

コツは飛び込んで止めるのではなく、膝をストンと落としていくこと。
止めようとして腰を浮かしてしまうと・・・物の見事に股の間をボールが抜けてっちゃうんですよね(笑)。
それを防ぐために飛ぶのではなく膝をストンと落としていくことですよぉー。
ってことで、詳しくは動画をご覧くださいませ。

昔はYoutubeなんてなかった

現代にはスマホがありインターネットで簡単にテクニックなどの動画を見ることができます。
僕らの子供の頃にはこんな便利なものはなかったんです。
テレビでプロ野球中継を見るか雑誌などで写真や文章で見るしかできなかったんです。
ましてや練習動画なんて見れなくて試合中継くらいしか見れませんでした。
だからこんな風に練習法やコツなんてチームのコーチから教えてもらうことしかできませんでした。

キャッチャー経験者である国吉監督がキャッチャー論について語ってくれるクニヨシTVはキャッチャーを目指すプレイヤーにとってはとても貴重な動画だと思います。
文明の利器を使ってどんどん野球を上手くなっちゃいましょー!
ってことで、これからのクニヨシTVも楽しみです。

今日はオススメのYoutubeチャンネル・クニヨシTVの紹介でした。
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事