スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

流れを自分達から手放してしまっては勝てる試合だって負けてしまうもの【流れの大切さ】

流れを自分達から手放してしまっては勝てる試合だって負けてしまうもの【流れの大切さ】

こんにちはー。
悔しい敗戦が続き、もどかしい気持ちで絶賛モヤモヤ中っす。
チクショーーー!
今回も野球の難しさ、怖さ。
流れの大切さを感じた土曜の試合となってしまいました。

流れを大切にする気持ちを持とう

今回の試合も流れの大切さを感じた試合となってしまいました。
一言で言うと『自分達で流れを手放してしまった』そんな試合になってしまいました。

1回表にフワフワっと1点を取られてしまいました。
1回裏には先頭打者がヒットで出塁といういい流れでスタートするも盗塁アウト。
強烈なヒット性の当たりもファインプレーでアウトでチェンジ。
2回裏もワンアウトからヒットで出塁するも空振り三振からキャッチャーの一塁けん制でアウトでチェンジ。
3回裏もツーアウトから出塁するも盗塁アウトでチェンジ。
最終回の5回裏は先頭打者が出塁するもまたまたキャッチャーからの一塁けん制アウト。
ツーアウトから内野ゴロエラーで出塁し、四球や相手のエラーが絡んで同点に追いつきツーアウト満塁としたものの三振でチェンジ。
6回は特別延長となり、表にはライトフライでワンアウト取るもボーク、パスボールで3点を献上。
6回裏はスクイズで1点取りエラーも絡んでノーアウト満塁。
スクイズを外されてワンアウト2、3塁となるが三振してツーアウト2、3塁。
最後は内野フライでゲームセット。

積極的なミスはオッケー。
盗塁アウトも全然オッケー。
ミスが出ない試合なんてなかなかないんだから。
でも、自分達で流れを断ち切ってしまうようなプレーはアカン。
とにかく流れが悪かったよねぇー。
5回にやっと待ちに待った相手に与えてもらった流れも活かしきれずだったね。
自分達で流れを引き寄せることも大切だし、相手にもらった流れもしっかり掴むことも大事。
悪い流れになりかけていたら、そこを断ち切る強さを身に付けたい。
この負けを次に繋げないともったいないよ。
なかなかこんな試合の経験はできないし、したくないもん。
切り替えて前に進もうね。
チーム一丸となって流れを掴みに行く試合をしよう!

勝利の女神は前髪しかない

こんなコトバを聞いたことがあるかなぁ?

勝利の女神は前髪しかない
チャンスの女神は前髪しかない
幸運の女神は前髪しかない

どれがもともとのコトバだったか忘れましたが、とにかく女神には前髪しかないんだって。
後ろ髪がないからつかもうと思っても後ろからじゃ掴めないんだってぇー。
待っててもダメなんだわ。
自分たちが前を走ってて前髪を掴まなきゃ。
自分たちが追い越していって前に回って前髪を掴まなきゃ。

与えられるものではなく、自分たちで掴みにいくこと。
積極的にチャレンジして掴むもの。
自分たちから仕掛けて勝利を掴むんだよ。

おまんと祭りを思い出せ

地元の高浜の子たちに分かりやすいたとえってないかなって考えた時に思いついたのが『おまんと祭り』。
猛スピードで走ってくる馬に飛び掴まる激しくてカッコイイお祭りだよね。
あれを思い出してちょうだい。

凄いスピードで走ってくる馬に掴まるにはどうしたらいい?
先に自分たちが前を走ってタイミングを合わせて飛び掴まるよね?
自分たちが止まってたら馬なんて一気に通り過ぎていっちゃうから捕まえられないよね?
だから自分たちから動いていくことが大事だよね?

チャンスや流れも一緒。
凄いスピードで走り去っていく前髪しかない勝利の女神を掴まえるには自分たちから動かなきゃ。
わざわざ僕らの前で立ち止まってくれるような優しい勝利の女神ってほとんどいないんだからね。
だから自分たちから勝利をつかむために、積極的に攻撃をしかけていこうよ。
相手がミスをしてくれるのをジッと待ってちゃダメ。
自分たちから盗塁や塁上からプレッシャーをかけたり、ベンチから大きな声で流れをつかもうぜぇー!

野球もおまんと祭りも同じだよ。
自分たちからいこうぜぇーーーー!!!
前髪つかもうぜぇーーー!!!
これからも一緒に勝利を目指して頑張ろう!

それでは、またっ!

野球カテゴリの最新記事