スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ
最後の松島幸太朗のトライでのボーナスポイントが大きい!【日本代表VSサモア代表】

こんにちはー。
土曜のラグビーワールドカップ、日本VSサモア代表戦も最後の最後まで目が離せなくて熱い戦いでしたね!
日本代表の勝利に大興奮でした!

日本代表VSサモア代表

パワー溢れるサモア代表のフォワード陣に日本代表フォワード陣がどこまでやり合えるかが試合の鍵と思って全力応援してましたー!
結果はご存知の通り38ー19で我らが日本代表の勝利!

サモアのウォー・クライ『シヴァタウ』で試合前から会場は大興奮。
シヴァタウについては過去記事でチェックを→ハカ以外にもある試合前の『ウォー・クライ』【シピタウ・シヴァタウ・シビ】

序盤はペナルティによるキックでの加点合戦で9−6の展開。
試合が動いたのは危険なタックルによる10分間のシンビンでサモアが一人欠けたことにより動き出しました。
ラックからリーチ・マイケルのジャッカルでマイボールにして松島の突破から最後は左ライン際のラファエレ・ティモシーのトライ!

前半は16−9で終了するも、サモアのフォワード陣に手こずっている印象。
後半の苦しい時間帯に姫野のディフェンスからのジャッカル、そしてラインアウトからモールで押しての一気に姫野のトライ!

この試合もフォワード陣が身体を張ったディフェンスをしてくれてました!
決して目立たないプレーですが、フォワード陣の頑張りがあってこそバックス陣が生きるんです。
サモアにラインアウトからトライを許してしまい点差が詰まるも途中出場のスピードスター福岡堅樹のトライで加点!

サモアもボーナスポイントを取らなくては予選敗退となってしまうため必死。
諦めることなくプレーし続けますが、最後は80分過ぎのラストプレーで日本にトライを許してしまい38−19でノーサイド。
日本代表がまた一歩、史上初の決勝トーナメントへ近づきました。

松島幸太朗のトライによる価値あるボーナスポイント

80分のドラがなった後もサモアはトライを取るために自陣ゴール前からスクラムを選択。
男前だぜサモア!!!
疲れの出ていたサモアフォワード陣を日本フォワード陣がスクラムを押し切りマイボールに。
これには大興奮でした!!!
なぜなら、日本はここまで3トライだったため4トライ目をとってボーナスポイントを取りたかったんです。
手に汗握るラストスクラムは日本フォワード陣が押しており、そのままトライ取れるんじゃないかと思っていた中、左に展開し最後は値千金の松島のトライ!!!

フォワード陣の頑張りにバックス陣が応えての貴重な4トライ目によるボーナスポイントゲット!!!
これには僕もテレビの前で大興奮の雄叫びをあげてしまいました(笑)

このボーナスポイントにより日本は現在プールAの首位で14ポイント。
2位のアイルランドは12日の最終戦でおそらく勝利しボーナスポイントもゲットして15ポイントにしてくることでしょう。
スコットランドも3試合目となる9日のロシア戦では勝利しボーナスポイントもとって10ポイントにして最終戦の日本との試合に臨んでくると思われます。
最後のスコットランド戦の結果次第ではありますが、また一歩決勝トーナメントに近づきました。
日本代表は最終戦のスコットランド戦を勝利すれば文句なしの1位通過で決勝トーナメントへ。
負けても条件次第では2位通過ができます。
この辺はまた落ち着いて別記事で書きたいと思いますんで、しばらくお待ちくださいませ(笑)。

日本代表の勝利にめっちゃ興奮した!!!
最終戦のスコットランド戦も勝ちにいきましょうーーー!
頑張れニッポン!!!
それでは、またっ!
 


ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事