スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

開幕2日目にしてまるで決勝戦のような夢の対戦カードが実現【ニュージーランドVS南アフリカ】

開幕2日目にしてまるで決勝戦のような夢の対戦カードが実現【ニュージーランドVS南アフリカ】

こんにちはー。
ラグビーワールドカップに大興奮のじょびスポです。
日本開催ということで、普通の生活時間帯に試合が見れるのが凄く嬉しいです。
今までは現地との時差の関係で夜中の試合だったりで寝不足になっちゃいましたもんね(笑)

まるで決勝戦のような対戦カード【ニュージーランドVS南アフリカ】

ラグビーワールドカップが開幕して2日目にして最高の好カードの試合が!
世界ランク1位のニュージーランドと世界ランク5位の南アフリカが対戦。
めちゃめちゃ楽しみな一戦でしたね。
ニュージーランド・オールブラックスの試合前のハカに大興奮してのスタート。

めっちゃカッコイイっすね!
ハカに関する過去記事はこちらから→試合前に披露される『ハカ』は相手に対し敬意や感謝の意を表する舞。

強豪国同士の熱い戦いに大興奮の試合となりました。
結果はニュージーランドが23−13で勝利となりましたが、どちらも強いなぁーって感じでした。

相手のミスを逃さないニュージーランドの強さ

これだけ激しい試合をしていれば多少ミスは出るものですが、ニュージーランドは特にミスが少ない。
少ないだけでなく、相手のミスを逃すことなくつけ込んでくる強さを感じました。
タックルで相手を倒した後のフォワードの密集も早いし、凄く激しい!
かと思いきやタックル後の密集地帯ではすぐに立ち上がりディフェンスに備える早さも素晴らしい。
南アフリカはボールをキープして出すために数人倒れている状態ですが、オールブラックスの選手は全員立っている状態。
南アフリカにトライを取られてしまったシーンでは、逆に仇になってしまった部分でもありましたが、素晴らしいディフェンス意識だなって感じました。
そしてディフェンス時にイケると思った時には一気に押し込んでマイボールにしてしまうシーンも。
ジャッカルというよりも数人がかりで押し込んでターンオーバーって感じでしたね。

バックスにキレイに回った時の攻撃力も素晴らしいし、フォワードの選手もよく走ってついていってました。
チームとしてもメンバーチェンジを積極的に行って運動量を最後まで維持してた感じです。
オールブラックスの強さを感じた試合でした。

試合の流れを変えたドロップゴール

ニュージーランドペースで展開していた試合ですが、南アフリカが息を吹き返して同点までいくんじゃないかと思わせる時間帯がありました。
ハンドレ・ポラード選手がドロップゴールを決めて3点を獲得したシーン。
ドロップゴールとは一度ボールを地面に落としてキックして得点を狙うプレー。
動きの中で楕円形のラグビーボールをワンバウンドさせて蹴るため高難度のプレーです。
えぇーーー?あそこから狙うのぉーー?
会場中の誰もが驚いたんじゃないでしょうか?
あそこから試合の流れが南アフリカペースに変わったんですよねぇー。
それくらい大事なプレーだったんですね。
ドロップゴールのスーパープレイ集をどうぞ。

ポラード選手は前回大会でもドロップゴール決めてたんですね(笑)

イケイケムードの流れの中をディフェンスで相手のミスを誘いマイボールにして流れを渡さなかったオールブラックスは凄い。
その流れの中で相手のペナルティからペナルティーゴールで3点取って試合を決めちゃうとこがまた凄い。
やっぱり今大会もニュージーランドが優勝候補ですね。

またこういう興奮する試合が観られるのを楽しみにしたいと思います。
それでは、またっ!
 


ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事