スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

グレッグ・レイク

【メローお勧め・EL&P】 重厚な音つくりとは対照的なグレッグのヴォーカルのコントラスト、EL&Pの定番はファーストから出来上がっていましたね。「Take a Pebble」

こんにちは、 ついに出現という感じだったんでしょうか、当時では・・ デビューは1970年、日本は大阪万国博覧会で湧いていた年で、個人的にも小学生だったので、 知る由もない中で、世界のロックはすごいことになっていたんで […]

【メローお勧め】 グレッグ・レイク「From the Beginning」、独特の叙情性が魅力のナンバー

こんにちは、 梅雨の真っ最中です。 ジメジメ・しとしと・・とブルーな気持ちの方もいらっしゃるんじゃないですか? あまりお散歩もできないですが、逆におうちの中でゆったりできたりしますね。 そんな時は、自分の音楽のライブ […]

キース・エマーソンがアメリカの番組でスタジオ生演奏、80年代はいろんなショー番組があったんですね

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ドヴォルザークの「新世界」から始まるパフォーマンス 画像の80年代は、世界的にも景気が良かった時期ですね。 それゆえか、ショービ […]

【ELP】のロゴが初めて円形になったアルバム「Brein Salad Surgery」の「悪の経典#9・第1印象・パート2」

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) 悪の経典#9 第1印象 パート2 5日ほど前に、マーク・ボニーヤを迎えてのキース・エマーソン・バンドの「悪の経典#9・第1印象・ […]

キング・クリムゾン、度胆をぬいたファーストアルバムのアートワークと1曲目、後は不思議な世界に誘われます

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) キング・クリムゾン 1969年にリリースされた「クリムゾン・キングの宮殿」 翌年の1970年は、大阪万国博覧会が開催された年、日 […]

【EL&P】パーカッシブな3人が静かに世界観を奏でる「フロム・ザ・ビギニング」

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) エマーソン・レイク&パーマー EL&Pの記事は3回目ですが、 やはり定期的に聴きたくなってしまいます。 グレッグ・レイク […]

EL&P 時代を一気に駆け抜けたキース・エマーソン驚異のパフォーマンス、第5作【恐怖の頭脳改革】

こんにちは、メローです。 (60年代から80年代のロック好きのメローなロッカーです。) グレッグ・レイクのソングライティング 力 前回は、「展覧会の絵」から、「賢人」をご紹介しました。 クラシックを題材にしながらのラ […]

「オーケストラと演る」から、「クラシックを独創的に演る」に変えた【EL&P】、光る「グレッグ・レイク」のソングライティング 力

こんにちは、メローです。 (60年代から80年代のロック好きのメローなロッカーです) エマーソン・レイク&パーマー(EL&P) 1970年に結成して、3枚目のアルバム「展覧会の絵」を71年にリリース。 3人に […]