スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【メローお勧め】 グレッグ・レイク「From the Beginning」、独特の叙情性が魅力のナンバー

【メローお勧め】 グレッグ・レイク「From the Beginning」、独特の叙情性が魅力のナンバー

こんにちは、

梅雨の真っ最中です。
ジメジメ・しとしと・・とブルーな気持ちの方もいらっしゃるんじゃないですか?
あまりお散歩もできないですが、逆におうちの中でゆったりできたりしますね。

そんな時は、自分の音楽のライブラリーを見直してみるのも面白いですよ。
『えっ!このアルバム持ってたんだ!』と不意に宝物がでてくるかも、
また逆に、『このグループのセカンド、持ってなかったんだ!』と発見することもあるかも知れません。

お互い梅雨の時期の楽しい音楽ライフを楽しみましょう~

グレッグ・レイク

今回は、EL&Pのアルバム「トリロジー」に入っているグレッグ・レイクの魅力がふんだんに盛り込まれている曲です。

「タルカス」・「展覧会の絵」と「恐怖の頭脳改革」という大作に挟まれている「トリロジー」
   

見劣りするとは思えないんですが、その昔の論評では、『”こじんまり”している』なんて言われていました。

アルバム「トリロジー」は、はじめてミニ・モーグ(昔はミニ・ムーグと言ってました)を使用した記念アルバムでもあり、特別な作品なんだけどなあ~と思います。

2005年のステージのようですので、還暦少し前の58歳くらいですね。
ギターも綺麗に弾いてます。歌唱も往年のままです。
芸術感がありますね!

From the Beginning

 

ロックカテゴリの最新記事