スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

強烈なミドルシュートの威力と精度から『ジェラード砲』と呼ばれ愛された男【スティーブン・ジェラード】

強烈なミドルシュートの威力と精度から『ジェラード砲』と呼ばれ愛された男【スティーブン・ジェラード】

こんにちはー。
今日はサクッとサッカーネタ。
元イングランド代表の素晴らしい選手のご紹介ブログ。

中盤ならどこでもこなせる【スティーブン・ジェラード】

元イングランド代表の中盤、リヴァプールで長くプレイしたレジェンド。
中盤ならばどこでもこなせるユーティリティープレイヤー。
この選手のことを好きだったサッカーファンも多かったんじゃないでしょうか?

画像引用元 Wikipediaより

スティーブン・ジョージ・ジェラード
1980年5月30日生まれ
イングランド・マージーサイド州ウィストン出身
身長183センチ 体重83キロ

幼少の頃からリヴァプールFCのアカデミー(下部組織)で才能を磨き1998年にトップチームデビューをして以来、2015年まで長く第一線で活躍しました。
2015年2月にはクラブ史上3人目の700試合出場、4月にはリーグ戦500試合出場という偉業も達成。
2015年7月からはアメリカのMLSのロサンゼルス・ギャラクシーへと移籍し2016年11月24日に現役を引退。
リヴァプールのファンからとても愛された選手で、現役引退後はリヴァプールFCのU-18の監督にも就任しました。
イングランド代表監督だったエリクソンは『ジェラードが二人いたなら・・・』と言わせるほどの存在でした。
身体の強さを活かし中盤のボランチで守備に貢献しているかと思えば、エリア付近から豪快なゴールを決める得点能力も併せ持つ素晴らしい選手でした。
守備も攻撃も完璧に役割をこなす凄いユーティリティープレイヤーでしたねぇー。

ジェラード砲と呼ばれた強烈なミドルシュート

ジェラードの代名詞といえば『ジェラード砲』と呼ばれた強烈なミドルシュート。
シュートの威力も精度もピカイチでした。
中盤の選手ではありますが、リヴァプール時代の17年間・710試合に出場で186得点を挙げるほどの得点能力の高さがありました。
何と言ってもミドルシュートが凄かったし、ボールがゴールへ一直線で飛んでいくのが凄かったぁー。
その勢いはゴールネットが破れちゃうんじゃないか?と思ってしまうくらい。
そんなジェラード砲動画をご覧くださいませ。

こぼれ球を胸トラップからズドーーーーーン!!!
スゲェーーー!
リヴァプルールファンにはたまらない瞬間だったでしょうね!
こぼれ球を拾えるいい位置にいるのも凄い能力ですね。
そして決め切るキックの威力と精度が凄すぎるぅー。

日本にもこんなプレイヤーが現れるのを楽しみに待ちたいですね。
それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事