スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

野球人必見!甲子園クリーニングを請け負う友人が使う『黒土汚れをキレイにするためのブラシ』の効果が凄い!

野球人必見!甲子園クリーニングを請け負う友人が使う『黒土汚れをキレイにするためのブラシ』の効果が凄い!

こんにちはー。
昨日ブログに書いたマスターズ甲子園・愛知大会から帰宅して、途方に暮れることがありました。
しかし、僕の手元には秘密兵器があったため難を逃れることができました。
なんてカッコイイ書き方をしてますが、ユニフォームの洗濯に関するブログです!

雨中の大熱戦によりユニフォームが真っ黒に

大雨の中の野球の試合だったため、ユニフォームが真っ黒になってしまいました。。。
個人的には出塁していないので、スライディング等はしてないからそこまで汚れてはいません。
あ、外野の芝ではダイビングキャッチ気味に(コケた感じ)膝をついたので少し汚れました。
とはいえどもベンチから守備位置に向かうだけで水溜りの泥ハネで普通に汚れてしまってました。

投手としてマウンドに上がってたため、濡れた手やボールを少し右の太ももで拭いてたからそこも汚れが。
風呂場で確認するとこんな感じで結構汚れてました。
グランドが黒土なのですが、黒土汚れってなかなか落ちなくて大変なんですよね。

バケツにブチ込んだり、手洗いしてゴシゴシ擦ったり・・・野球人御用達のウタマロ石鹸で擦ったり。
野球少年がいるお母さんたちは結構大変なんです。

泥汚れ専用ブラシの効果が凄い

今回僕のユニフォームを救ってくれたのが、クリーニング店を経営する友人からゲットした泥汚れ専用ブラシ。
手に入れてたは良いのですが、普段は指導者なのであまり汚れないため出番がなかったんです(笑)。
友人は甲子園クリーニングというサービスを提供しており、春・夏の甲子園大会に出場する高校のサポート的なことをしています。
出場される球児たちはホテルなどの宿泊施設で生活するためユニフォームの洗濯が凄く大変なんですって。
同行してる父母会のお母さんたちが夜コインランドリーなどでずっと洗濯をしているなんて話もあるそうです。
その仕事を彼が甲子園クリーニングとして請け負ってるんですって。
クリーニングビーを経営するマックスこと壁下さんのブログはこちら→甲子園クリーニング 受付開始

甲子園でプレーする選手たちのユニフォームが連戦でも真っ白なのはこういう人たちがいるからなんですね。
ということで、洗濯の仕方と秘密兵器のブラシをゲットしたので使用レポートです。
まずは、シャワーでザッと流してからウタマロ石鹸をつけながらブラシで優しく擦っていきます。
砂は洗剤では溶けずに生地の間に入り込んでいるので、物理的な力で掻き出してあげることが必要なんですって。
何度も擦っているとドンドン泥汚れが落ちていき楽しくなっちゃいました。

右足部分(写真左側)と左足部分が面白いくらい違ってますよね。
この調子でユニフォームだけでなく、ソックス等も洗っていきます。
スライディングの摩擦に耐えられる素材ですから気にせずゴシゴシやっていくとキレイになりました。

ここまで来れば後は、洗濯機に普通にかけて洗えばバッチリです。
翌日に同じユニフォームを履いてみましたが、まさか同じズボンと思えないくらい真っ白になってましたよー!

バッチリですね!
ユニフォームの洗濯は大変ですよね。
少しでも早くキレイに洗える方法があれば、お母さんたちの負担も減るかと思います。
壁下さんのブログ記事を最後に紹介しておきますので、ご覧くださいませ。
甲子園クリーニング わかりやすく伝えてます
野球選手用強力タワシと野球選手専用洗剤の使い方
野球少年のママさん 泥汚れ専用ブラシいかが??

友達が紹介していたブラシだからという訳ではなく、マジでキレイに落ちるんでビックリです。
野球少年たちが自分自身でユニフォームをキレイに洗えるようになってくれるといいなぁ。
少しでもお母さんたちの負担が減りますように!

それでは、またっ!



野球カテゴリの最新記事