スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

驚異のジャンプ力とウィングスパンを武器にスラムダンクコンテストを優勝!【デリック・ジョーンズJr.】

驚異のジャンプ力とウィングスパンを武器にスラムダンクコンテストを優勝!【デリック・ジョーンズJr.】

こんにちはー。
NBAオールスターが終了して数日が経ちますが、今日はスラムダンクコンテストのことを!

スラムダンクコンテスト優勝【デリック・ジョーンズJr.】

NBAオールスター・スラムダンクコンテストの優勝はマイアミ・ヒート所属のデリック・ジョーンズJr.。
細身の身体から放たれる驚異のジャンプ力でのダンクにビックリしました!!!

デリック・ジョーンズJr.
1997年2月15日生まれ
アメリカ・ペンシルバニア州チェスター出身
身長198センチ 体重95.3キロ

ネバダ大学時代には垂直跳びで116センチを記録したそうです。
また198センチながらもウィングスパンが213センチと長いためダンクも凄く高く見えます。
もちろん人を飛び越えてダンクしてしまうくらいのジャンプ力を持ってますから凄いっす。
あまり彼のプレーをまだ知らないんで、これからきっとドンドン活躍してくるんだろうと楽しみにしてます。
では、スラムダンクコンテストのハイライトをご覧くださいませ。

優勝したデリック・ジョーンズJr.も凄いけど準優勝のアーロン・ゴードンのダンクもヤバイっすね!
観客も大興奮だぁーーー。

高校生ダンクコンテストで全米No.1

デリック・ジョーンズJr.は高校時代にも全米ダンクコンテストで優勝しているんです。
アメリカの高校生はどうなってるんですかぁ!!!
と言いたくなるくらい凄いダンクをぶちかましてます。

これも凄かったんですが、NBA入り前の動画を発見しましたが・・・
リングから頭が出るほどのジャンプ力で試合でもダンクで観客を大興奮させてますね。
シンプルに高い!!!

スゲェーーー!!!
アマチュア時代からこんなダンクをかましまくってた彼ですが、NBAの舞台でもやはり凄いダンクをしてます。
『Airplane mode』というニックネームがつくくらい滞空時間の長いダンクが凄いですね。
ということで、試合中のダンクをご覧くださいませ。

めっちゃ凄い!!!
大興奮っす!!!

デリック・ジョーンズJr.のこれからの活躍も要チェックです!
それでは、またっ!



バスケットボールカテゴリの最新記事