スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

冷静沈着なリバプールFCの守備の要!キックの精度も高い現代型GK【アリソン・ベッカー】

冷静沈着なリバプールFCの守備の要!キックの精度も高い現代型GK【アリソン・ベッカー】

こんにちはー。
なんだかシックリ来ない週末を過ごしたじょびスポです。
やっぱり週末に野球ができないと気持ちがなんか晴れませんね。
きっとそういう気持ちの方も多いことでしょうから、スーパープレイを見てテンション上げましょう。

リバプールFCの守備の要【アリソン・ベッカー】

サッカーではGKというポジションが一番好きな変わり者な僕です。
でもヨーロッパではフォワードと同じくらいキーパーが人気らしいですけどね。
ということで、今日は素晴らしいGKのご紹介です。

画像引用元 Youtubeより

アリソン・ラムセス・ベッカー
1992年10月2日生まれ
ブラジル・リオグランデ・ド・スル州出身
身長191センチ 体重91キロ

2002年、10歳の時にブラジルのSCインテルナシオナルのアカデミーに入団し、2013年にトップチームデビュー。
2014シーズンに正GKの座を手にし、2015年には不動の守護神として活躍。
2016年7月にイタリア・セリエAのASローマへ移籍するもリーグ戦出場はなく、UEFAヨーロッパリーグやカップ戦に出場。
2017−18シーズンは正GKとしてリーグ戦37試合とチャンピオンズリーグにも全試合出場。
2018年7月にはプレミアリーグの強豪リヴァプールFCへと当時のGK最高額の移籍金6250万ユーロで移籍を果たします。
リヴァプールFCに欠かせない守護神として監督・チームメイトからの信頼も熱い選手。
沈着冷静なプレー、ポジショニングの良さで相手シュートを跳ね返すプレー集をどうぞ。

前にも出れるし、反応もいいし素晴らしいGKですね!

キックの精度も高い現代型GK

アリソン・ベッカーはブラジル人GKならではの足元の技術もとても高いです。
足元が上手くてパス能力も高いブラジル人GKなんですが、以前紹介したエデルソン ・モラレスと同じタイプ。
熱いタイプのエデルソン ・モラレスと冷静沈着なアリソン・ベッカーって感じのブラジルが誇る名GKたちです。
現代型GKはパスの精度も求められることが多く、ディフェンスラインからのパス回しもこなす必要があります。
アリソンはロングパスの精度も凄く高くて相手FWのフォアチェックをあざ笑うかのように簡単にパスを通します。
単純にクリアするのではなく味方にしっかりと繋ぐことができ、相手にボールを渡さずに済むんです。
素晴らしいパス動画集をどうぞ。

パスの精度の高さによって、FWへの一本のロングパスがアシストになることもあります。
相手チームからしたら一瞬も気が抜けず、凄くシビアな戦いになって苦しいですね。
2020年1月のマンUとの試合でも後半アディショナルタイムにFWサラーへの超ロングアシストでダメ押し点を演出しました。
ゴール後の行動も凄くて話題になった動画です。

https://twitter.com/LFC/status/1219016684792664066?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1219016684792664066&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.football-zone.net%2Farchives%2F241961%3Fpage%3D2

超ロングパスを送ったアリソンですが、ゴール後のサラーに一番最初に駆け寄ったんです!
まさに最後尾からゴボウ抜き!
試合終了間際の時間帯で他の選手は疲れ切ってたってのもあるかも知れませんが、普段冷静沈着な男が見せた熱い場面でしたね。

ということで、今日はリヴァプールFCの正GKアリソン・ベッカーのご紹介でした。
リヴァプールと言えば日本代表の南野拓実選手も所属しているチームです。
この素晴らしい選手たちの中で躍動する南野拓実選手を早く見たいですね。
楽しみに待ちたいと思います!
それでは、またっ!
 



サッカーカテゴリの最新記事