スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

家庭でイス一つでできる野球トレーニングが地味にキツイのでオススメ【クニヨシTV】

家庭でイス一つでできる野球トレーニングが地味にキツイのでオススメ【クニヨシTV】

こんにちはー。
ここのところ凄く天気が良くて気持ちのいい日が続いてますね。
気候も暖かくなってきて野球がやりたいですなぁーーー。
とはいえども、こんな時期なので自宅でできるいいトレーニング動画を発見したので自主トレでやってみてくださいね。

イス一つでできる野球トレーニング【クニヨシTV】

日課のYoutubeで野球動画を見まくっていたら家庭でできる良いトレーニングを発見しました。
野球の動きに通ずるトレーニングなのでぜひお試しいただければと思います。
僕もやってみましたが、グラグラと安定しなくて笑っちゃいました。
身体が完全に鈍っちゃってますね。
ということで、まずはクニヨシTVで紹介されていたトレーニング動画をどうぞ。

サムネがちょっと恥ずかしいですが、内容は凄くいいので細かく自分なりに説明をプラスしていきたいと思います。
元阪神のトレーナーを務めていた土屋さんという方の紹介するトレーニングなんで必見です。

片足スクワット

まずは家庭にあるイスを一つご用意くださいませ。
片足スクワットなのですが、ポイントは左足で立つときは左足のつま先・ヒザ・頭を一直線になるように軸をとって立ち上がること。
軸を意識することはとても大切です。
単純に片足スクワットなので筋力必要だしバランスも大事です。
これをゆっくり5回ずつ繰り返します。

ピッチャーエクササイズ①

次はピッチャー用のトレーニングです。
まずは1キロのダンベルとか500mlのペットボトル。
まず利き腕(右)でウェイトを持って腕を伸ばしゼロポジションの位置でセットして先ほどと同じく片足スクワット(左足)をします。
投手にとっては前足を安定させることは大切なので、投球動作をイメージしてやるといいと思います。

ピッチャーエクササイズ②

今度はボールを用意しておへの前でセットします。
そこから今度は軸足(右足)で片足スクワットをするのですが、前足(左足)を上げて3秒静止してから座ります。
これは投球時に軸足にちゃんと体重を乗せてしっかり立つためのエクササイズ。
ここが安定しないと投球フォームが安定しませんから、大事なトレーニングです。
セットポジションを意識してやるとイイと思いますので、セットの手の位置を意識して行うと良いでしょう。
顔の前でセットするタイプの人は顔の前でやってみると良いと思います。

バッター向けエクササイズ

次のトレーニングはバットを用意して行います。
右打者の場合左のお尻だけイスにつけてセットし、バットを打席のように構えます。
バットを構える際はトップの位置を意識して構えるとイイでしょう。
そして軸足(右足)で片足スクワットをします。
ピッチャーと同じように軸足にシッカリと体重を乗せてキープしてトップでのタメを意識して安定させましょう。
打者としてはこのテイクバックが安定しないと次に繋がらないので身体に覚えこませましょう。

今回紹介したトレーニングはイス一つあればできる簡単なエクササイズですが、野球にとっては凄く大切な筋力と安定感が得られます。
ピッチングもバッティングも初動が安定してくれば次の動きに繋がりやすくなるので、やってみてね。
それでは、またっ!
 



野球カテゴリの最新記事