スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

自宅で簡単にできる『体幹とバランス』のトレーニングが地味にキツイ!

自宅で簡単にできる『体幹とバランス』のトレーニングが地味にキツイ!

こんにちはー。
週末少年野球コーチのじょびスポです。
今日は自宅で簡単にできる良いトレーニングをYoutubeで見つけたのでご紹介。
っで、紹介する前に自分もやってみたら超キツかったっす。
自分でやってみたり、使ってみないと紹介したくないタイプの僕なのでコレはオススメします。

プロ野球選手も行う体幹とバランスのトレーニング

今回の紹介するトレーニングはプロ野球選手もやっていたトレーニング。
身体の体幹とバランス感覚を養うトレーニングで、横浜DeNAベイスターズの選手たちがやっていました。
普段からトレーニングしている大和選手は簡単そうにやりますが・・・

https://twitter.com/ydb_yokohama/status/1257931479318818816

飛び入り参加したロペス選手とエスコバー選手は上手くできてませんね(笑)

トレーニング解説【トクサンTV】

僕が最初に見たのは横浜DeNAベイスターズのTwitterではなくYoutubeのトクサンTVで紹介された動画。
トレーニングの仕方などの解説があったので、こちらの方も紹介しておきます。

まず最初に準備するのはボール2つとボールを固定するためのモノ。
大和選手はマーカーコーンを使用してましたが、なかなか家にないでしょうからトクサンは輪ゴムで代用してました。

肩幅より少し広いくらいで円形に8箇所枠をセットし、ボールを前側に2つセット。
片足で立って逆の手でボールを広い、1個目のボールを身体を捻りながらボールを横へズラして置いていきます。

前側は楽なんですが、横側や後ろ側は身体を捻らないとダメなのでかなり体幹にきます。
ボールを拾ったり置いたりする時も片足でのスクワット状態なので足のトレーニングにもなります。
地味にキツイっす。

トクサンも悶絶しながらやってました(笑)。
足裏はズラしたり動かしてはダメだから想像以上にキツイっす。

ということで、自分もチャレンジしてみたので感想をお伝えします。
大和選手はトレーニングコーン、トクサンは輪ゴムでしたが・・・
僕は両方ともなかったので、ペットボトルのキャップ8個とプラスチックボールでチャレンジ。

キャップがボールを置くのにちょうどいい感じだったので、代用品としてアリかと。
家庭にもペットボトルのキャップだったらあるんじゃないでしょうか?
それでは、僕のチャレンジ動画をご覧くださいませ。
これでも上手くいった方ですけど、バランス保つの必死なので(笑)。

想像以上にキツかったっす。
片足スクワット状態なので、撮り直すたびに足元がグラグラに(笑)。
手も着いちゃってますが、最後までやり遂げることが大事ってことで!
お終わってしばらく経ってみると、腹筋がかなりダルくなってきました。
これはバランスを取るためや、捻ることで体幹トレーニングになってるってこと。
スペースや道具も少なくてできるし、コレはオススメのトレーニングです。

トクサンも身体が大きくはなく、自分なりに考えてトレーニングする際に気をつけているのが『バランスと体幹』。
身体の大きな選手たちに勝つためには『バランスと体幹を強化し、持っているパワーを最大限使うこと』って考えてプレイしてたんですね。

ということで、この自宅でできるトレーニングでバランスと体幹を鍛えていきましょう!
それが自分のベースとなって成長ができることでしょう。
それを信じて頑張ってきましょうー!
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事