スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

打撃絶好調の楽天ゴールデンイーグルス浅村栄斗は守備も軽やかでオシャレ!

打撃絶好調の楽天ゴールデンイーグルス浅村栄斗は守備も軽やかでオシャレ!

こんにちはー。
プロ野球が開幕して野球ニュースをネットで見られるのが凄く嬉しいし、楽しいです。
リアルタイムでなかなか野球中継を見られてないのはアレですが、凄く楽しみです。
今日は2020年シーズンスタートから打撃絶好調なあの選手。

打撃絶好調の浅村栄斗

2019年にFA権を行使して東北楽天ゴールデンイーグルスへと移籍した浅村栄斗選手。
7月7日現在の15試合時点で打率.351、7本塁打、22打点と絶好調。
パワフルなバッティングでチームを勢い付けています。

パワフルさだけでなく素晴らしいバットコントロールで打率も残せる素晴らしいバッティングですね。

画像引用元 東北楽天ゴールデンイーグルスHPより

浅村栄斗(あさむら ひでと)
1990年11月12日生まれ
大阪府大阪市東淀川区出身
身長182センチ 体重90キロ

小学4年生からソフトボールを始め、中学時代は公式の都島ボーイズでプレイし、高校は強豪・大阪桐蔭高校へ。
1年秋からベンチ入りし2年夏からは二塁手のレギュラー、新チームからは遊撃手を守るようになり甲子園にも出場。
1番・遊撃手として29打数16安打(2本塁打)という好成績で衝撃的な活躍を見せてくれました。

足も速いし、大阪桐蔭のリードオフマンとしてチームを引っ張る素晴らしい選手でしたねぇー。
高校卒業後は2008年NPBドラフト会議にて埼玉西武ライオンズから3位指名を受けプロ入り。
ルーキーイヤーの2009年は一軍デビューは果たせませんでしたが、2年目の2010年3月31日の福岡ソフトバンクホークス戦で代打でプロ入り初出場。
2011年開幕スタメン入りを果たし、レギュラーとして活躍しましたが、二塁手・一塁手・三塁手、外野と慣れない守備位置でもプレーをしました。
2014年からは守備位置を二塁手に固定されライオンズを引っ張る中心選手へと成長。
2018年シーズンオフにFA権を行使して東北楽天ゴールデンイーグルスへと活躍の場を移しました。
今シーズンもチームを引っ張る中心選手として活躍が期待される選手です。

 

打撃だけでなく守備も巧い

浅村栄斗選手と言えば、パワフルな打撃に目がいきがちですが守備もめっちゃ巧いんです。
ゴールデングラブ賞も2013年には一塁手部門、2019年に二塁手部門で受賞をしています。
ライオンズ時代には遊撃手の守備の名手・源田壮亮との二遊間コンビで素晴らしいプレーを見せてくれてました。

源田も巧いけど、浅村も捕ってから速いですねぇー。
もちろん楽天に移籍してからも守備の巧さは全く衰えていません。
球際も強いし、安定感も増した感じ!

ランニングスローやジャンピングスローもなんかメジャーリーガーっぽくなってきましたねぇー。
1990年生まれの現在29歳ですが、あと5年は楽天の二塁手は安泰じゃないでしょうか?
なかなか浅村選手を超えるようなスケールの二塁手は出て来ないんじゃないかな。
あとは打撃タイトルもぜひゲットして欲しいところです。
打点王は2度受賞していますが、やっぱり打率と本塁打も合わせた三冠王も狙って欲しいくらい!
今シーズンのスタートからの好調さをどこまで維持できるか楽しみにしたいと思います。
東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄斗選手に大注目ですよぉー!
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事