スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

左足から放たれる魔法のようなパスが受け手から評価されたパスの天才グティ。

左足から放たれる魔法のようなパスが受け手から評価されたパスの天才グティ。

こんにちはー。
ワールドカップが終了したのも束の間、すでにJリーグが再開しています。
あのスペイン代表で活躍したイニエスタやF・トーレスも試合に出場しており、楽しみです!

さてさて、今日は往年の名選手ブログっす。

パスの天才グティ

スペインの強豪レアル・マドリードの背番号14番と言えば・・・グティ!
ファンからも味方からも愛されるパスの天才。

本名 ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス(通称グティ)
1976年10月31日生まれ
スペイン・マドリード州出身。
身長 183センチ 体重78キロ

1984年にレアル・マドリードのカンテラ(下部組織)に入団以来ずっとレアル・マドリード一筋。
1995年にトップチームデビュー以来、中盤だけでなくフォワードとしても活躍しました。
得点よりもパスによるアシストが素晴らしかった名選手。
銀河系軍団と呼ばれたレアル・マドリードの偉大なスーパースターたちからもグティのパスは評価されてました。
ジダンもフィーゴもラウルもロナウドもファンニステルローイもCロナウドもロッベンもベンゼマも、グティのパスは特別なものだったと語っています。
ロナウドはレアル・マドリードに来た1番の楽しみはグティのパスだと答えたそうです。
パスの受け手から最大の賞賛を得ていたのがグティのパス。

そこ見えてたの?そこ通るの?!と驚く魔法のようなパス

まずは僕が一番印象に残っているグティのノールック・ヒールパスでのアシストをご覧ください。

カカからのスルーパスに反応して抜け出したグティがシュートを打つと見せかけて・・・
まさかのノールック・ヒールパス!!!
そこのベンゼマの位置が見えてたのぉ?!!と驚きを隠せません。
他にも凄いところを凄いタイミングで通すグティのパスはまるで魔法みたいにフォワードの元に届くんですよね。
パスを出す前までのフェイクやフェイントで相手ディフェンスのタイミングをズラすことによってできたスペースへ針の穴を通すような正確なキックが抜けていきます。

レアル・マドリードで活躍しているにも関わらずスペイン代表としてはたったの13試合しか出場していないなんて、調べてみてちょっと衝撃的でした。
練習嫌いだったり試合中に感情を爆発させてしまって退場とか、イケメンなのに問題児でもあったんですよね。
今のセルヒオ・ラモスも似たようなとこありますね(笑)。
まさに天才肌のパサーで、とっても面白い選手でしたねーー。
グティ懐かしいわぁーーー。

それにしても・・・なんつーとこを通してくるんだぁ(笑)
まさにパスの天才ですな!!!
日本にもこんな天才パサーが出てくることを期待したいですね。

それでは、またっ!


サッカーカテゴリの最新記事