スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

カーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」、天気の良い空を見上げながらのドライブでふと思い出し、頭の中でずっとリピート

カーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」、天気の良い空を見上げながらのドライブでふと思い出し、頭の中でずっとリピート

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

トップ・オブ・ザ・ワールド

1973年にリリースされました。
カーペンターズの曲は、ドラマやCF等のテーマで昔から頻繁に使われた曲がたくさんあるので、誰でも聴いたことがある曲ばかりですね。
ましてや、ビルボード1位なんてなると、今までの人生の中で何回も触れることがあったと思います。

片田舎に住んでいた私でも、身近に感じれるほどでしたので、国民ソングというのはおかしいですが、日常に寄り添ってた音楽です。

トップ・オブ・ザ・ワールド
始めて曲名を聞いたとき、中学生でした。
「世界の頂点」って、アスリート系か?なんて感じ、
カーペンターズには似合わないなあと思いつつ、カレン(・カーペンター)の歌声からもアスリートの挑戦や戦いと言うよりも、『アスリートの中にある裏腹なこころ模様を歌った曲かな?』って思いました。
いざ、訳詩を見ながら聴いてみると、なんと

「私は今、世界のてっぺんから 下界の創造物を見下ろしている
その理由はただ一つ あなたと出逢って知った愛のせい
あなたの愛が私を 世界の頂上に舞い上がらせたの」

・・・しっかり爽やかなラヴソングで、当時、自分の連想が妙に恥ずかしくて、このことは今に至るまで、誰にも言ったことはありません。

ビルボード1位になる前に、カントリーのリン・アンダーソンがカヴァーしていることは、ずっと後、大人になってから知りました。

誰が歌っても良いですね。
中学や高校の時、みんなで曲に合わせて歌いました。みなさんも、同じような経験があると思います。
こころ優しくなれる作品ですね。







自宅でラクラク上達!30日でマスターするギター講座
現役ギタリストの指導で、いきなり曲が弾ける!
 ⇒詳細はコチラ

【楽器つき初心者向けウクレレ講座】

楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!


ご覧いただき、ありがとうございました。

ポップカテゴリの最新記事