スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

今年も来日!の【ポール・マッカートニー】と同じ年、くせになる歌声【レオン・ラッセル】「ア・ソング・フォー・ユー」

今年も来日!の【ポール・マッカートニー】と同じ年、くせになる歌声【レオン・ラッセル】「ア・ソング・フォー・ユー」

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

亡くなられて、もう2年になります。
時代を映し出す作品をもっと作って欲しかった。

今年も来日したポール・マッカートニーと同じ年(レオンのほうが2か月お兄さん)
オクラホマとリバプールで国は違いますが、同級生だったら友達になっていたかな?

1942年生まれ、2016年11月13日に他界されました。まだまだ若いのに・・・
ポール(・マッカートニー)は、元気でステージを今年も披露してくれたり、ニュー・アルバムをリリースしたりで・・

『レオンは、若すぎる!!』

と思ってしまうのです。
なんたってこの人、(ご存じの方はスルーして下さいね)
『あのデラニー&ボニー「グルーピー」を作った人ですよ!』って、

お若い方は、なにそれ?ですね。(ご存じの方はスルーして下さいね)
カーペンターズ「スーパースター」という曲名でリリースして大ヒットしたあの曲と言えば、分かってもらえると思います。

それでもって、デラニー&ボニーのヴァージョンは、エリック・クラプトン参加しているんです。

もう、おやじ世代では、とてつもなくすごい出来事な訳で、

ブラインド・フェイスクリームの代わりに結成しても心が虚ろで、そろそろ闇に落ちそうな時、
デラニー&ボニーはレオン・ラッセルやカール・レイドルとデラニー&ボニー・アンド・フレンズと言う塊を作っていて、エリックはそこに安息のスペースを見つけたわけですね。

でもそこがエリックなわけで(色々あるわけですが)、
レオン・ラッセルの主導のもと、デラニー&ボニー・アンド・フレンズは、ジョー・コッカーとの作品作りに向かっている最中に、エリックは、デレク&ドミノスを立ち上げました。
それも、デラニー&ボニー・アンド・フレンズの屋台骨を抜いちゃうようなことを・・・

ここで、エリック・クラプトン、レオン・ラッセル、デラニー&ボニー夫妻の危うい関係性が見て取れますが、何もなかったかのように、時間は過ぎて行くのでした。

ソング・フォー・ユーは、カーペンターズレイ・チャールズらにカバーされました。
レイのナンバーを聴けば、『ああ、これね!』って言ってもらえると思います。

   

小型なのに!?サイズを超えた重低音を実現【KS-1HQM】PCスピーカー
アコースティックギターなら石橋楽器店!

ご覧いただき、ありがとうございます。

ロックカテゴリの最新記事