スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

スパーズの【マヌ・ジノビリ】が引退を表明。理解不能な変態的パスとフェイクに騙されまくり。

スパーズの【マヌ・ジノビリ】が引退を表明。理解不能な変態的パスとフェイクに騙されまくり。

こんにちはー。
Twitterを見ていたら、ちょっと寂しいニュースを発見しちゃいました。

アメリカバスケットボールNBAで活躍していたスパーズのマヌ・ジノビリが引退を表明。
23年のキャリアに終止符を打つことを決めたのでした。

「今日、いろんな感情が入り混じっている中、僕はバスケットボールから引退することを発表する。この23年間、自分の人生に関わったすべての人たち(家族、友人、チームメート、コーチ、スタッフ、ファン)には心から感謝している。最高の旅路だった。これまで途方もない夢を見てきたけれど、それ以上のことを経験させてもらったよ」。
引用元 バスケットボールキングより

将来の殿堂入り候補【マヌ・ジノビリ】

エマニュエル・ダヴィド・ジノビリ・マッカリ(マヌ・ジノビリ)
1977年7月28日生まれ
アルゼンチン・ブエノスアイレス出身
身長 198センチ 体重 95キロ

僕と同い年で、誕生日がまるっと1ヶ月違いでビックリ。
しかも引退発表が8月28日で僕の誕生日でした(笑)。
41歳まで現役でプロバスケットボール選手としてプレーするってスゲェーわ。

アルゼンチンのアンディーノ・スポルト・クラブでプロキャリアをスタートし、イタリアに渡りバイアブランカに渡り実力を発揮。
1999年にNBAドラフトでサンアントニオ・スパーズから2巡目57位で指名されるも、その後も2年間イタリアでプレーをし大活躍。
2002年よりスパーズでプレーをし始めました。
僕のイメージではイタリア人だと思ってました(笑)。

シックスマンとして大活躍

スタータークラスの実力を持ちながらもチームの勝利への選択肢としてシックスマンとして活躍。
試合途中から入ってきて独特のリズムで試合をかき回して流れを持っていく役割を与えられていました。
試合終盤にはここぞの場面で得点を決めてチームを勝利に導くクラッチプレイヤーでもありました。

他の選手とは違った独特のリズムでペネトレイトしてくるかと思いきや、3ポイントシュートも得意。
さらには相手の意表をついたパスやフェイクも一級品。
見ていて面白いプレイヤーだったなぁ。
誰も真似ができないような独創的というか変態的プレーに心奪われたファンも多かったんじゃないかなぁ?
ジノビリのスーパープレイ集をご覧くださいませ。

相手ディフェンスからしたらめちゃくちゃ守りにくい選手でしょうねぇー。
ドリブルでのペネトレイトが得意なんだけど、警戒して離れればアウトサイドから3ポイントシュートがくるし。
しかも左利きだからシュートも止めにくいーー。
さらには、ちょっと気を抜いたらビックリするようなタイミングで決定的なパス出されるしぃーー。
もうどうディフェンスしたらいいのぉーーー??!!(笑)

ジノビリ・ステップと呼ばれるくらいのユーロ・ステップの使い手

最後に忘れてはいけないジノビリと言えば『ジノビリ・ステップ』!!!
個人技でペネトレイトしていって最後のゴール付近で使うユーロ・ステップ。
相手の方にステップしたかと思いきや二歩目でその逆側に大きくステップすることでディフェンスをかわしレイアップ。
ジグザグに大きく進路を変えるのとリズムが違うからディフェンスもなかなか止めれないんですよねぇ。
現在の現役選手だとヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデンがジノビリと同じように得意としてます。
まだ馴染みの少なかったユーロステップを浸透させたのはジノビリと言っても過言ではないでしょう。
イタリアで活躍したジノビリのビューティフォーなジノビリ・ステップ動画でしめましょう。
お楽しみくださいませ!!

僕と同じ年の選手が現役を引退するのは少し寂しいですが、これまで楽しませてもらったことに感謝したいです。
マヌ・ジノビリ選手、お疲れ様でした!
ありがとうーーーーー!!!


バスケットボールカテゴリの最新記事