スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ポール・サイモンとジョージ・ハリスンの協演、ジョージのとても慎重で丁寧なパフォーマンスが印象的「早く家へ帰りたい」

ポール・サイモンとジョージ・ハリスンの協演、ジョージのとても慎重で丁寧なパフォーマンスが印象的「早く家へ帰りたい」

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

早く家へ帰りたい

サタディ・ナイト・ライブというテレビ番組でのステージのようです。
1976年という情報もありました。

夢の協演と言えるツーショットです。
テルビ番組と言うのは、どの国でもすごい企画をするものですね。
年齢はポール・サイモンの方が、ジョージ・ハリスンより2歳年上だけですので、あっても不思議ではないのですが、見ていてなんとなくソワソワしてしまうのは私だけでしょうか、
視聴率を追いかけて、無理にデュエットしているんじゃないことを祈ります。
ってもう40年以上前のことですので、そんなにこだわることでも無いのかも知れません。

76年とすると、ジョージ(・ハリスン)もソロになってそれなりの時間が経過しています。
個別に見ると、音楽に対してすごくリラックスして向き合っている印象です。
曲の2番を受け持って歌っていますが、持ち歌ではないので、とても慎重に丁寧にパフォーマンスしていますね。
人柄が偲びます。

個人的にもギター抱えて、ず~っと後ろのず~っと端っこの方でこの二人を見てみたかった感じです。




自宅でラクラク上達!30日でマスターするギター講座
現役ギタリストの指導で、いきなり曲が弾ける!
 ⇒詳細はコチラ

  
  

ご覧いただき、ありがとうございます。

フォーク・ロックカテゴリの最新記事