スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

サイモン&ガーファンクルの「アメリカ」を【ファースト・エイド・キットが】見事に歌い上げます

サイモン&ガーファンクルの「アメリカ」を【ファースト・エイド・キットが】見事に歌い上げます

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

アメリカ

2007年、スウェーデン出身の姉妹デュオのファースト・エイド・キット
救急箱をイメージすればいいのでしょうか、きれいな歌声のフォーク・デュオです。

綺麗な歌声のサイモン&ガーファンクルを彼女たちなりの綺麗なハーモニーで、上手く表現していますね。
「アメリカ」は、それなりに歌えても、原曲のあるがままの雰囲気を表現するのに非常に難しい曲だと思います。
語り掛けるように、心の中を話すカップル、非日常に身を置いて、情熱でも無ければ、諦めでも無い、掴みどころが無いように思えてしまうが、何かが絶対にある。
奥の深い歌だと感じています。

フィーリングというのでしょうか、パフォーマンスする側の個性を被せながら、ポール・サイモンの心情を壊さない曲に仕上げるのは大変だと思います。
彼女らファースト・エイド・キット以外にも、カヴァーされています。
確か、イエスもデヴィット・ボウイも演ってますよね。
彼らの表現の仕方も興味をそそられるカヴァーになっています。

この曲、サイモン&ガーファンクルは「ブックエンズ」に収録していますね。
ブックエンドとブックエンドに挟まった組曲のような構成の3曲目です。
初めて聴いたとき、入りのハミングが非常に印象的で、そのハミングがこの曲を形作ってる感じがしました。
なので、個人的には、そのインロトの印象でカヴァーされているヴァージョンを味わっています。

目を瞑っていると、映画のように映像が瞼の裏に映し出される曲です。

シアーミュージック

憧れのサックスが吹けた!歌うだけでサックスがぐんぐん上達する初心者向け講座

1ヶ月でアノ名曲が弾けるウクレレDVD【冊子&豪華特典付き】




テレビ台/AVボードの専門店

個性的なインテリアは【輸入家具屋さん.com】

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォーク・ロックカテゴリの最新記事