スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

まるで踊っているかのようなドリブルで抜き、独創的なプレーでファンを魅了したファンタジスタ【ロナウジーニョ】

まるで踊っているかのようなドリブルで抜き、独創的なプレーでファンを魅了したファンタジスタ【ロナウジーニョ】

こんにちはー。
マニアックなネタに走ろうとし過ぎる傾向のある、このブログ。
サッカーのスーパースター選手のことを書き忘れてましたぁー。
っていうか、今さら僕が言わなくても、誰もが知ってるような素晴らしい選手。
サッカーを心から楽しんでるような姿に魅了された人も多かったんじゃないでしょうか。

世界的な足元のテクニックNo.1【ロナウジーニョ】

元ブラジル代表セレソンの10番をつけたスーパースターのご紹介です。
世界的なビッグクラブのFCバルセロナでも大活躍したロナウジーニョ!
とっても楽しそうにプレーする姿、そして独創的なプレーにファンは魅了されました。
もちろん僕もロナウジーニョの虜でした!

画像引用元 Wikipediaより

ロナウド・デ・アシス・モレイラ
1980年3月21日生まれの38歳
ブラジル・ボルト・アレグレ出身。
身長 182センチ 体重 80キロ

まず、身長が大きいことにビックリです。
多彩な足技で相手を抜いていくようなテクニシャンタイプなので、170センチ台の小さな選手だと思っちゃいますよね。
ブラジルのグレミオでプロ生活をスタートし、2001年に海を渡ってフランスのパリ・サン=ジェルマンに移籍。
その後はFCバルセロナ、ACミランとビッグクラブでプレーした後に晩年は故郷のブラジルやメキシコでもプレーし引退。

まずは、ロナウジーニョのスーパープレイ集をご覧くださいませ。

今見ても凄いーーー。
どうやって相手DFは彼を止めたらいいんでしょうね。
それくらい全盛期は止めることが難しい選手でした。

エラシコを世の中に拡めたのはロナウジーニョ

サッカー技の名前で『エラシコ』っという言葉を聞いたことはありませんか?
現役だとポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが得意としている抜き技です。
右足アウトサイドで右にいくと見せかけて、素早くインサイドに引っ掛けて左へと抜いていく技です。
この技を世の中に拡めたのはロナウジーニョだと僕は思ってます。
僕にとっては完全にロナウジーニョのオリジナル技として記憶してますし、それくらい衝撃的でした!
相手が面白いように引っかかって転ぶのが凄かったぁー。

みんな振られまくってますよねぇー。
左サイドのゴールライン際の狭いとこをエラシコで抜いていく姿が焼き付いてます!!!

CGと噂されてるボレーシュートによるバー当て

魔術でも見ているのか?というくらい卓越したボールコントロール。
とにかくテクニックがヤバイーー!!!
僕が今日、皆さんに一番見せたい動画がコレです。
CGだと噂されていますが、ロナウジーニョならば本当にできちゃうんじゃないのか?って思っちゃうんですよね。
それくらいロナウジーニョには夢があった選手なんだよなぁー。

ある練習の日に白地に金色のマークが輝くニュースパイクがロナウジーニョの元に届けられます。
早速スパイクを履いたロナウジーニョは感触を確かめるべくリフティングを始めてペナルティーエリア中央付近へと進んでいき・・・
ゴールに向かってボレーシュート!!!
クロスバーに当たって跳ね返ったボールは再びロナウジーニョの元へと帰ってきてそのままリフティング・・・
それを連続で4回!!!
その間一度もボールを落としません!!!
そしてそのままリフティングしながら戻ってきちゃいます。
すご過ぎるし、ありえへーーーん!!!(笑)
では、問題の動画をご覧ください。

CGと言われてますが、実際はどうなんだろう?
まさか本当にやっちゃってるのかも知れませんね(笑)
今もこの動画はCGなのか本当なのか真偽は明らかにされてませんが、どちらにせよ興奮する動画ですねー。

最後にもう一本ロナウジーニョの素晴らしいプレー集を紹介して終わりにしたいと思います。

ロナウジーニョは本当に凄かったですねぇーーー。
見ていて楽しくなるようなサッカー選手がまた出てきてくれることを願ってます!
それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事