スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ
バスケの最高峰NBAの頂点に君臨する最高の選手『The King』【レブロン・ジェームズ】

こんにちはー。
今日はバスケットボールの最高峰NBAの頂点に君臨する素晴らしい選手のご紹介。
あまりにメジャーで超有名な選手なので、マニアックな選手から紹介しちゃってたので、遂にって感じです。

『The King』レブロン・ジェームズ

NBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回、オールスターMVP3回などなど数々のタイトルを持つスーパースター。
愛称はThe King(キング)と呼ばれるレブロン・ジェームズ!!!
現在のNBAの頂点に君臨する、まさに王です。

画像引用元 Los Angels Lakersより

レブロン・レイモン・ジェームズ
1984年12月20日生まれ
アメリカ・オハイオ州出身
身長 203センチ 体重 113.5キロ

高校時代からメキメキと頭角を現し、大学に進学することなく18歳にしてNBAドラフト全体1位でクリーブランド・キャバリアーズから指名を受け入団。
ルーキーイヤーの開幕戦で25得点6リバウンド9アシスト4スティールを記録し華々しくデビュー。
その後も大活躍して見事に新人王を獲得。
高卒1年目で大活躍ってマジでスゲェーーー!

クリーブランド・キャバリアーズで7年間活躍するもファイナルには届かず、新天地を求めてマイアミ・ヒートに移籍。
ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュとともにBIG3を形成し、NBAファイナルのチャンピオンを狙います。
遂に移籍2年目に悲願のNBAチャンピオンに輝き、名実ともにキングとなったのです。

その後は、古巣のキャブスに戻り自身3度目のNBAチャピオンにもなりましたが、2018年7月にロサンゼルス・レイカーズに移籍し、新たなスタートを切っています。

それでは、レブロン・ジェームズのスーパープレイをご覧くださいませ。

ウォーーー!!!
マジでカッコイイ!!!

破壊力抜群のダンクシュート

レブロン・ジェームズの代名詞といえばやはりダンクシュート!
圧倒的な跳躍力から放たれるスピード感のあるパワフルなダンクは会場を熱狂の渦に巻き込みます!!!
スティールからの速攻でのダンクなんて、まさにキングのオンステージ!
最高の魅せ場です。

速攻からのアリウープもとっても魅力的です。
さぼらずに速攻にちゃんと走ってるからこそのアリウープっす。
そして相手のブロックも跳ね返すパワフルさも兼ね備えてます!!!
規格外とも言われるレブロン・ジェームズのダンク集をご覧くださいませ。

こりゃー興奮しますよね!
めっちゃカッコイイ!
ディフェンスの上から叩き込むダンクなんて痺れるわぁーー。

まるでバレーボールのようなブロックショット

レブロン・ジェームズのもう一つの特徴的なプレーはブロックショット!
相手の速攻を追いかけていっての物凄い高さからのブロックショットも盛り上がります。
バックボードに頭をぶつけそうな高さですもんねぇー。
どこからともなく颯爽と現れて、ボールをブロックというようりもバレーボールのアタックのような勢いで弾き飛ばします!!!

ブロックショットだけでもすげぇー興奮しますね!!!

 

今シーズンもレブロン・ジェームズから目が離せません!
おそらく移籍したレイカーズもNBAチャンピオンになるような成績を収めてくるんじゃないかなぁ。

レギュラーシーズン、ファイナルまで楽しませてもらいましょうー。
それでは、またっ!


バスケットボールカテゴリの最新記事