スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

僕らの時代にはなかった最新構造のバットをロングティーで試してみた結果・・・結局は打感の好き嫌い。

僕らの時代にはなかった最新構造のバットをロングティーで試してみた結果・・・結局は打感の好き嫌い。

こんにちはー。
先週の日曜は今シーズン1番の冷え込みの中の試合と練習でマジで寒かったぁー。
お風呂でポカポカに温まってからブログ書いてます(笑)

ロングティーでいろんなバットの打ち比べ

日曜に少年野球チームの子たち、コーチ私物のバットたちを打ち比べさせてもらってみましたー!
お昼休み中に、久し振りにロングティーを打たせてもらって超楽しかったっす。
僕らの子供の頃と違っていろんなバットの種類があるんで試したくてウズウズしてたんです(笑)。

今回試させてもらったのは、今まで打ったことないような新素材や新構造のバットたち。
普通の金属バットっぽいのは打たずに、試し打ちした僕の感覚をレビューしてみます。
いろいろ試してみて思った結論は・・・どのバットもいいんだけど、結局は打感の好き嫌いかなって感じ(笑)
あくまで僕の感覚的な好き嫌い、合う・合わないってのも人の感覚で全然違うんで面白いっすねぇー。
あと思ったのが、めっちゃ飛ぶなぁってことっすね。
各メーカーの技術力に脱帽っすね。

BEYOND MAX MEGAKING

ウレタン系の元祖といえばMIZUNO(ミズノ)のBEYOND(ビヨンド)シリーズ!
今回はBEYOMD MAX MEGAKING!
バットの芯の部分がウレタン素材になっており、ボールが潰れて変形するのを抑制するような感じ。
使ってみて思ったのが、個人的にウレタン系は苦手ってこと(笑)
飛ぶは飛ぶんだけど、打感が気持ち悪いんですよねぇ。。。
今までの野球人生でこの感覚になれてないからなんでしょうねー。
このウレタン素材の部分に当たれば、とりあえずめっちゃ飛ぶって感じ。
打感と距離の違和感がハンパなかったなー。

細かい構造や技術的な部分はメーカーHPで確認お願いします→ミズノ バット

DeMARINI(ディマリニ)

バットのグリップから途中まで同じ細さのまま途中から一気にグイッと太くなってるバット。
まるで棍棒みたいで形に違和感ありっす(笑)。
飛ぶんだけど、苦手な感覚だったなぁー。
バットっぽくないから今まで何百万回と振ってきた感覚と違ってしまって僕のセンサーが狂っちゃいました(笑)

メーカーHPはこちら→WillsonオフィシャルWebサイト

Jグリップで話題の三和タイガー

グリップエンドの部分がJ型になっていることで有名な三和タイガーのレボルタイガー!
グリップエンドが邪魔にならないから振り抜き易く手首を痛め難いって言われてるバットです。
Jグリップが握った感じはシックリきたんだけど、振ってみると今までにない感覚でちょっと違和感が。。。
振り慣れてくるといいんだろうなぁーーーって感じですが、僕の感覚にはちょっと当たってる面の広さがなんか落ち着かなかったっす(笑)

詳しくはメーカーHPで→美津和タイガーHP

使ってると渋いルイスビルスラッガー

ルイビルのバットを使ってると、なんか渋い感じがしていいよなぁー。
そんなルイスビル・スラッガーのバットも試してみました。
打感はいい感じなんだけど、なんか軽い印象で押し込めてない気がするなぁー。
って個人的な感覚だと打感と距離感が合ってない(笑)

詳しくは公式サイトでご覧ください→ウィルソン・オフィシャルサイト

高校野球ではよく見かけるHi-GOLD

高校野球の強豪校で見かける印象のブランドHi-GOLD。
かなりマニアックな印象があるんですが、軟式用のバットが出されてます。
ウレタン系のバットで名前はXTREME IMPACT(エクストリーム インパクト)!!!
振ったのがトップバランスだったから苦手だったけど、これまたよく飛ぶんだよなぁー。

詳しくはメーカーHPで→(株)ハイゴールドオフィシャルサイト

ZETTのブラックキャノン

こちらのシリーズは3重管構造になってるバットで当たった瞬間バットが凹んで戻るイメージ。
打感はウレタン素材のバットよりもいいんですが、なんか感覚的にブレる(笑)
もうねぇ・・・感覚としかいいようがないんですよね。。。
慣れだと思うんだけど、ちょっと打感が違うんだよなぁー(笑)
でもめっちゃ飛ぶんですけどね!

詳しくはメーカーHPで→ZETTオフィシャルサイト

じょびスポお気に入りランキング2位・イーストン

僕の野球人生で全く使ったことがないメーカーの一つであるイーストン。
マニアックなお父さんコーチさんがゲットしてきたバットです。
超々ジュラルミン素材のバットなんだけど、打感が凄く打ってる感があるのがお気に入りっす。
打感にクセがないから打ってて気持ちがいいし、飛距離も気持ちよく出てましたー。
自分に合ってるって感じなんだよなぁー。
打球音も高めでいい感じ!

詳しくはメーカーサイトで→EASTON JAPAN(イーストン)

じょび スポ的お気に入りランキング第1位ローリングス・ハイパーマッハ

いろんなバットを試したんだけど、僕が一番気に入ったバットは野球用品メーカーの老舗ローリングスのハイパーマッハ!
何が良いって個人的にバットのバランスがドンピシャでめっちゃ振りやすかったっす。
表面の凸凹のグリッド加工がバットにシッカリと食う感じで、打球がめっちゃ速い!!!
そして最長距離だったバットです。
あまりに飛び過ぎて本人びっくりっすよ。
94Mって書かれてたレフトのフェンス超えちゃったっすもん。
打った瞬間にヤバイ!飛び過ぎたぁー!って思ったらフェンスオーバー(笑)
これは飛ぶなぁー。

詳しくはメーカーサイトでお願いします→ローリングスジャパン

いろんなバットがあるが、自分に合うか合わないか

野球用品メーカーが知恵を絞って独自の開発をしてきているため、いろんな違いがあります。
個人的には打感を重視してる感じがあります。
これは好き嫌いの感覚的なものなんだと思います。

だから自分に合ったバットに出会えるかどうかが大事かなー。
バットの長さ、重さ、重心の位置、振り抜きやすさ、などなど素振りさせてもらったり試打できたらしてもらいたいなぁ。

あとは購入したらそのバットが身体に馴染むくらいバットを振りまくることが大事だと思います。
操作性とかもあるけど、まずは自分の思う通りにバットが出るようになるまで素振りをするかどうか。
どんなバットだって振り込んでいかないとシックリこないんじゃないかな。
逆に言ったら僕らのように長年に渡って染み付いてしまった感覚との違和感などがないような若手選手には、とにかく振って振って振りまくって自分の感覚を育てる気持ちを持って欲しいっすね。
1日100本素振りしたら1年で36500本。
10年続けたら365,000回。
日々の練習でも素振りだけじゃなくバッティングまで含めたら凄い数振ってることになりますようね。
それくらい振ってきて感覚を自分のモノにして欲しいなって僕は思ってます。
どれだけいいバットでも扱うのは生身の人間ですからねぇ!
その気持ちを忘れずしっかりと素掘りをして欲しいと思います!

それでは、またっ!!!


野球カテゴリの最新記事